引退告白 R・レッドフォード「ハンサム役は居心地が悪いよ」 82歳で俳優引退。イーストウッド、ニューマンとの友情を明かすーー文藝春秋特選記事【全文公開】

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

11/6(火) 11:00配信 有料

引退告白 R・レッドフォード「ハンサム役は居心地が悪いよ」 82歳で俳優引退。イーストウッド、ニューマンとの友情を明かすーー文藝春秋特選記事【全文公開】(文春オンライン)

ロバート・レッドフォード

「2年前、80歳になった時にもう俳優をやめようと思ったんだが、そうすると最後の作品がジェーン・フォンダとの共演作『夜が明けるまで』(2017)になってしまうことに気がついてね。

 ジェーンとの共演は良かったんだけど、高齢者の深刻な恋愛ドラマが僕の『スワン・ソング』(最終公演)になるのはあまりに寂しすぎると思ったんだ。それで次の作品を待ってみようとした矢先に、この『ジ・オールドマン・アンド・ザ・ガン』(9月末から全米公開)のオファーが来たんだ。

 脚本を読んでみたら、あまりに面白いんで、気分が高揚したよ。僕自身のキャリアに重なる部分もあるし、僕が生きて来たジェネレーションの生活感なり、テンポやリズムが感じられて、まるで夕日に向かって消えて行くガンマンのイメージだなと思ったらやる気になった。これなら最後の作品にふさわしいと思ったわけさ」

 ロバート・レッドフォード(82)が8月6日に「俳優引退」を宣言した。

 ハリウッドの美男俳優として約60年間のキャリアを積み、「追憶」(1973)、「華麗なるギャツビー」(1974)、「愛と哀しみの果て」(1985)、「スニーカーズ」(1992)など数々の名画で、知性とスポーツマンの爽やかさを兼ね備えた、オールド・スタイルの二枚目を演じ続けてきた。

 引退声明後のインタビューは9月半ば、「ジ・オールドマン・アンド・ザ・ガン」の試写直後だった。

 これまで十数回インタビューしてきたが、背の高い関係者に囲まれてホテルの部屋に現れたレッドフォード本人が頭に思い描いていた印象より、ずっと小柄に見えたことにまず驚いた。なぜか手の指は絆創膏だらけ。腕も日に当たりすぎて、まるで白樺の幹のようだ。

 しかしスリムで引き締まった体を黒いTシャツと青いジーンズに包んだ格好よさには、82歳とは思えない瑞々しさが感じられた。 本文:7,694文字 写真:3枚 引退告白 R・レッドフォード「ハンサム役は居心地が悪いよ」 82歳で俳優引退。イーストウッド、ニューマンとの友情を明かすーー文藝春秋特選記事【全文公開】(文春オンライン)引退告白 R・レッドフォード「ハンサム役は居心地が悪いよ」 82歳で俳優引退。イーストウッド、ニューマンとの友情を明かすーー文藝春秋特選記事【全文公開】(文春オンライン)

成田陽子/文藝春秋 文藝春秋11月号

文春オンラインの有料記事

使えます

もっと見る

居心地