小原正子がメジャーリーガーとの結婚を実現させた過程に、さんま「追い込み漁や…」

11/4(日) 12:02配信

向上委員会で婚活について明かしたクワバタオハラ

11 月3日(土)放送の「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)に、ゲストで幸せな家庭を手に入れた女芸人・クワバタオハラが登場。高感度が高いママタレントとしても活躍するクワバタオハラの2人が、自分たちの婚活事情を赤裸々に語った。

山崎ケイ「メガネとロングヘアの巻髪で、たいていのブスは散らせる!」

婚活するために、謎の円盤が入った“幸せのペンダント”を購入し、毎晩ターゲットが住む方向に手を合わせて拝み倒したというくわばたりえと、全財産を投じて、六本木にバーを出し、出会いを求めたという小原正子。

小原の夫で、元メジャーリーガーのマック鈴木は当時バーのお客であり、狙いを定めた小原は、東京からマックが住む兵庫・淡路島まで週に2回ほど通ったそう。ただ当時マックはまだ大勢の友だちの一人。そこで小原は周囲の先輩にも、相手が誰とは言わず遠距離恋愛しているという情報を入れ、その先輩にテレビで「コイツ、遠距離恋愛しているんですよ」と広めてもらう作戦をとった。

すると極楽とんぼの加藤浩次司会の番組で「テレビでプロポーズしちゃいなよ」とフリが。その時は相手を明言せず「マー君結婚してください」とカメラに向かって冗談交じり告白した小原だったが、その相手を調べたスポーツ新聞が「マック鈴木へプロポーズ!」と報道。小原は「自ら言わずとも(結婚の方向に)周りが…」と語ると、さんまは「追い込み漁や」と驚いた。

「酒飲み、タバコ吸う、声がでかい、ため口」と小原はマックが一番嫌いな女性のタイプで、マイナスのイメージしかなかったそう。それでも小原は、とにかく会いに行く、お金をかけることが大事だと考え、アピールし続けたという。

2人が本気の婚活過程を話す中、明石家さんまは「お前(小原)、セリーヌ(一流クラブ)で勤めてたもんな。俺ら、ホステスで(指名をして)呼んでんねん。偶然、松尾伴内の隣で、ずーっとTバック引っ張られとったんコイツ(笑)。あの男、Tバックの女しか隣に座らせないから!」ととんでもない暴露を。今田耕司や陣内智則らが本気で驚くシーンがあった。

ネット上には「嫌いは好きの始まり…って、クワバタオハラの言葉に救われる」「小原正子の肌がキレイすぎ!」「怪しい円盤を持って好きな人の方を拝むと結婚出来るってホントか?」などのコメントが上がった。

次回は、11月10日(土)放送。

(ザテレビジョン)

【関連記事】

  • 話題の“ドクター芸人”しゅんしゅんクリニックP「お笑いの闘技場で“もがくさま”を見てほしい」
  • インパルス板倉俊之 ノンスタ石田明に”相方の不祥事対応”を相談していた
  • 明石家さんまが剛力彩芽の次に狙う!? “20代美人女優”とは
  • 小原正子が相方からの感謝の手紙に号泣!
  • クワバタオハラが美少女集団“ミンティアガールズ”に嫉妬!?
過程