吉田輝星の交渉権を獲得した日本ハム・栗山監督「必ず大エースになる」――野球の言葉学【全文公開】

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

11/1(木) 11:00配信 有料

吉田輝星の交渉権を獲得した日本ハム・栗山監督「必ず大エースになる」――野球の言葉学【全文公開】(文春オンライン)

言葉は栗山監督

 プロ野球のドラフト会議が10月25日に行われ、今夏の甲子園大会で“金足旋風”を巻き起こした金足農業高校・吉田輝星投手(17)は、日本ハムが1位指名で交渉権を獲得した。

 夏の大会の決勝戦で金足農高を破った大阪桐蔭高校の根尾昂内野手(18)と藤原恭大外野手(18)、そして報徳学園高校の小園海斗内野手(18)と高校生野手に1位入札が集中した今年のドラフト。人気ナンバーワンを誇った吉田を1巡目で入札指名した球団はゼロという予想外の展開だった。 本文:1,367文字 写真:2枚 吉田輝星の交渉権を獲得した日本ハム・栗山監督「必ず大エースになる」――野球の言葉学【全文公開】(文春オンライン)

鷲田 康/週刊文春 2018年11月8日号

文春オンラインの有料記事

使えます

もっと見る

交渉権