【東レキャンギャル】松田紗和 自慢のくびれ“封印”し女優業へ「憧れは波瑠さん」

2019東レキャンペーンガールの松田紗和

 山口智子(54)、杉本彩(50)、藤原紀香(47)、菊川怜(40)らを輩出した「2019東レキャンペーンガール」発表会が30日、都内の同社で行われ、松田紗和(20=T168・B82・W58・H87、和歌山県出身)がお披露目された。

 松田はインスタ映えする大胆なヒップデザインの水着で登場。素材は同社一押しのトリンティを使用しており、見栄えがする小さめタイプの水着でもズレにくいという。「毎日、腹筋をして、だいぶ引き締まってきた」と、松田は自慢のクビレを強調した。

 実家は海が近く、毎年のように水着を着て泳いでいたが、今春から上京して一人暮らしをしているため「今年初めて泳がなかった。故郷が恋しい」と苦笑する。

 また、歌とピアノが得意という松田は、報道陣の求めに応じて自慢の美声を2度も披露。「ピアノは3歳から、中学の時は吹奏楽をやっていた。和歌山には遊ぶところがあまりなく、どこか行くとなるとカラオケで、週3回くらい行っていた」とか。

 現在「めざましテレビ」(フジテレビ系)などに出演しているが、今後は芝居に力を入れる。「歌が好きなので、お芝居の中で歌う場面があればうれしいな。憧れは事務所の先輩の波瑠さん(27)。ドラマ『サバイバルウェディング』の現場で見た女優としての立ち振る舞いや、凛とした姿が印象に残っている」と目標を語った。

【関連記事】

  • セクシー女優・霜月るな「目標達成まで結婚しません」
  • 波瑠が絶賛した“女優”サチコの絶妙演技
  • 川崎麻世は長男の訴えを黙殺 ブログで新ユニット「オッサンズ」をPR
  • 玉川徹氏 渋谷ハロウィーン暴動を批判も若者の心理には理解「決まりを破るところに気持ちよさを感じる」
  • 山口智子 、 杉本彩 、 藤原紀香 を調べる
自慢