山口紗弥加のシャワーシーンに「セクシー」の声 『ブラックスキャンダル』第3話

『ブラックスキャンダル』に出演する山口紗弥加

 女優の山口紗弥加が主演を務めるドラマ『ブラックスキャンダル』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜23時59分)の第3話が18日に放送され、劇中で山口演じるヒロインのシャワーシーンが登場すると、視聴者から「表情、凄かった」「セクシー」などの声がネット上に寄せられた。

【写真】シャワーシーンを見せた山口紗弥加

 本作は“謝罪会見”をテーマに、陰謀によって人気女優の座から地獄に突き落とされたヒロイン・亜梨沙の姿を、芸能界に生きる人々の人間模様とともにオリジナルストーリーで描き出す復しゅう劇。

 『週刊星流』の記者、巻田健吾(片桐仁)は、テレビ局プロデューサーの五色沼仁(袴田吉彦)や、二世俳優の棚城健二郎(波岡一喜)が起こした騒動の影に、矢神亜梨沙(山口紗弥加)がいることに気付き、彼女のことを探り始める。

 一方、芸能事務所『フローライト』では、売り出し中のアイドルグループ「ミルキーロード」のメンバー、ミカ(田中真琴)の妊娠が発覚。しかも、お腹の子の父親はマネージャーの犬飼遊真(森田甘路)だった…。

 売り出し中のアイドルの妊娠に、チーフマネージャーの花園(平岩紙)は激昂。犬飼に対して「あんたがついていながらどうしてこうなったのよ!」と絶叫し突き飛ばした上に、「廃人になるまで損害賠償請求してやる」と怒りをあらわに。花園役の平岩による激しい演技にネット上は「紙ちゃん、こわいっす…」「やばいよやばいよ」と震える視聴者が続出した。

 亜梨沙は、出産とアイドル活動の両立を願うミカと、彼女を支えたいという犬飼のために奔走。その一方で、藤崎紗羅と亜梨沙が同一人物であることに気づいた週刊誌記者の巻田から、執拗に取材をかけられ追い詰められていく。自宅でシャワーを浴びる亜梨沙が、鏡に映る自分の顔をまじまじと見つめるシーンに視聴者から「表情、凄かった。山口紗弥加さん上手い」「セクシー」などのツイートが寄せられた。

【関連記事】

  • 【写真】『ブラックスキャンダル』第3話フォトギャラリー
  • 【写真】「山口紗弥加」フォトギャラリー
  • 松本まりかの“乱れた髪” 安藤政信が優しく直す…手つなぎショットも
  • 『ブラックスキャンダル』初回 松本まりかの熱演に絶賛の声
  • 『ブラックスキャンダル』山口紗弥加インタビュー
ブラックスキャンダル