知られざるアフリカ外交騒擾事件――飯島勲の激辛インテリジェンス【全文公開】

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

10/18(木) 11:00配信 有料

知られざるアフリカ外交騒擾事件――飯島勲の激辛インテリジェンス【全文公開】(文春オンライン)

TICAD閣僚会合での河野外相

 安倍晋三首相の「地球儀を俯瞰する外交」の柱の一つがアフリカ開発会議(TICAD)だね。10月6、7日の両日、都内で閣僚会合が開かれ、52カ国が参加したぜ。来年は横浜市で首脳会合も予定されてるよ。

 会議の隠れた主役は中国さ。日本は質の高いインフラ投資を促進し、アフリカ経済の成長を後押しすると訴えたけどね。巨額の経済援助でアフリカ諸国への影響力を強め、国によっては借金漬けにして抑え込んじゃう中国が念頭にあるのよ。

 実は舞台裏でトンデモない騒動が持ち上がってさ――。 本文:1,522文字 写真:2枚 知られざるアフリカ外交騒擾事件――飯島勲の激辛インテリジェンス【全文公開】(文春オンライン)

飯島 勲/週刊文春 2018年10月25日号

文春オンラインの有料記事

使えます

もっと見る

全文公開