仮面女子、神谷えりなら5人の年内卒業を発表 リーダー、センター、エースの一挙卒業にファン動揺

神谷えりなさんら5人が仮面女子から卒業(画像は神谷えりな公式ブログから)

 秋葉原を中心に活動する“最強の地下アイドル”グループ「仮面女子」からグループのエース的存在だった神谷えりなさんを含む5人が年内で卒業することが10月17日に公式ブログで発表されました。卒業するのは神谷さんの他、リーダーの桜のどかさん、センターの立花あんなさん、坂本舞菜さん、水沢まいさん。このうち、桜さんと立花さんは仮面女子をプロデュースしているアリスプロジェクトに在籍し、女優としての道を歩んでいくそうです。

【画像】センターの心意気を見せる立花あんな

 同ブログエントリで仮面女子プロデューサーの永田雅規さんは、今回卒業するメンバーたちとは2017年から話し合いを重ねてきたこと、仮面女子を支えてきたメンバーの卒業によりグループの力が落ちないよう候補生の強化や新メンバー加入などの対策に力を入れてきたことが説明され、11月下旬から12月下旬にかけて仮面女子カフェで開催予定の卒業式イベントを告知しています。

 卒業するメンバーもそれぞれのブログでこれを報告。神谷さんは、11月30日にグループを卒業(卒業イベントは11月23日)、所属事務所も退所する考えをつづりながら、「この広い地球上で星の数ほどいるアイドルの中で、私と出会ってくれて、えりな推しになってくれたみなさん、応援してくれたみなさん、本当にありがとう」「これからの人生も自分の意思でやりたいことを目標にしっかり地に足をつけて、歩んでいきます」と7年間在籍したアリスプロジェクトへの感謝とファンへのメッセージを送りました。

 一方、仮面女子でセンターを務める立花さんは、年齢を重ねていくことでセンターとして万全なパフォーマンスができるか考えてしまうことがあったとして、「いまの自分の満足のいく全力な仮面女子らしいパフォーマンスができるうちに仮面女子を卒業したい」と気持ちを打ち明けています。

 また、水沢さんは、「最上位ユニットのアリス十番まで昇格することができた今、次の目標はなんだろうと考えると、いままでのように仮面女子としての目標はありませんでした」と卒業を決意した動機を率直につづり、心臓の病気を8月に公表していた坂本さんも「最近は心臓の病気が突然見つかりこれから人生初の手術をすることになります。不安なこともありますが卒業することを決めました」と、卒業後に手術が待ち受けていることを告白しています。

 仮面女子のリーダーである桜さんは、以前から女優として生きていくこと、動物愛護活動を通して殺処分ゼロの世の中を作ることが夢だったと述べ、「事務所の方ともお話し、私の夢を尊重して下さり、これからは仮面女子ではない、桜のどか個人として女優、動物愛護の活動を続けさせていただくことになりました」と新たな人生への決意を述べています。

 今回の卒業発表について仮面女子の他のメンバーもTwitterなどで反応。4月に事故で両下肢まひの重症を負うもリハビリをへて8月に車いすで活動を再開した猪狩ともかさんは「本当に本当に本当に寂しいです」、楠木まゆさんは「本当に今まで仮面女子を作り続けてくれてありがとうございました」、森下舞桜さんは「次は私たちが仮面女子を引っ張っていきます。絶対にかっこいいユニットにします」とそれぞれの思いをつづっています。

 また、卒業発表はファンにも大きな衝撃を与え、「今はまだ寂しい気持ちでいっぱいです」「仮面女子5人も卒業するのか」「2年前に初めて仮面女子を知ったメンバーの半分が卒業ってことなんだ……」とショックを隠せない人が多数。その一方で「今は複雑な感情だろうと思います。 けど、残った時間を悔いの無いように大事にして5人を最高の笑顔で送り出してあげましょう!」と前向きな呼びかけをしている人もいました。

ねとらぼ

【関連記事】

  • 「みんなに元気な姿を見せたい!」 事故で両足麻痺の「仮面女子」猪狩ともか、4カ月ぶりにアイドル復帰へ
  • 看板直撃で重傷の仮面女子・猪狩ともか、手術終了も「絶対安静」 メンバーがSNSで続々エール
  • 夢がある……のか!? 「仮面女子」神谷えりな、ガチの月収公開という暴挙に出る
  • 瓦になりたい人生だった 「仮面女子」神谷えりな、“おっぱい瓦割り”で神乳をいじめ抜く
  • 「仮面女子」神谷えりな、アキラ100%?の裸芸挑戦でアイドル生命が終わりそうになる
らぼ