金本知憲「巨人は3位でも辞めないといけない。僕なんか最下位ですから」――野球の言葉学【全文公開】

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

10/18(木) 11:00配信 有料

金本知憲「巨人は3位でも辞めないといけない。僕なんか最下位ですから」――野球の言葉学【全文公開】(文春オンライン)

昨季は2位、CSでベイスターズに敗れた

 阪神らしいドタバタの“解任劇”だった。

 阪神・金本知憲監督(50)の辞任が発表されたのは、今季最終戦翌日の10月11日のことだった。

「巨人は3位でも辞めないといけない。僕なんか最下位ですから」

 本人の言葉学は最下位の責任をとっての辞任という形だったが、実際は親会社の阪神電鉄本社主導の解任劇だった。 本文:1,346文字 写真:1枚

鷲田 康/週刊文春 2018年10月25日号

文春オンラインの有料記事

使えます

もっと見る

3位