ロシア出身のエレーナ・アン トークショーで勉強中の日本語披露

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

10/15(月) 18:45配信

トークショーに出席したエレーナ・アン。右はえんどぅ

 タレントのハリー杉山(33)、ロシア出身の女優エレーナ・アン(20)らが15日、都内で行われた「Amazon Fashion Week × SHISEIDO トークショー」に出席した。

 エレーナは2014年のロシア映画「草原の実験」で注目を集めた。日本では身長170センチ、B86・W60・H89の抜群のプロポーションを武器に、ファッション誌を中心に活動している。

 普段のファッションは「基本はミニマリスティック」とシンプルな物を好んでいる。メークについてもナチュラルベースだそうだが、「最近は赤リップが好き」とワンポイントで大人っぽく差し色を入れているという。

 ロシア語、英語、韓国語を話すトライリンガルで、日本語は勉強中。トークショーでは司会を務めたハリーに途中、通訳してもらいながら、日本語と英語を交えて話した。

【関連記事】

  • パチンコ「巨人の星」デッカくなってホールに登場
  • カイヤ「次は外国人と結婚」発言を釈明「私の中では冗談のつもり」
  • 歌姫セレーナ情緒不安定で精神科入院 ジャスティン婚約が影響か
  • 小林麻耶さん 甥っ子の運動会で夫とのラブラブぶりアピール
  • トライリンガル 、 ハリー杉山 、 ロシア映画 を調べる
ロシア出身