戸田恵梨香&ムロツヨシの“濃厚キスシーン”に大反響 『大恋愛』初回(クランクイン!)

(左から)ムロツヨシ、戸田恵梨香

 女優の戸田恵梨香が主演を務め、俳優のムロツヨシが共演するドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系/毎週金曜22時)の第1話が12日に放送され、ヒロインの戸田と、相手役のムロによる濃厚なキスシーンが展開すると、視聴者から「ヤバい」「なんか恥ずかしい」などの声がSNSに殺到した。

【写真】クールなムロが新鮮 『大恋愛~僕を忘れる君と』第1話フォトギャラリー

 本作は、若年性アルツハイマーに冒されてしまった女医・北澤尚(戸田)と、彼女を支え続ける元小説家の男・間宮真司(ムロ)の、10年にわたる愛の軌跡を描く王道ラブストーリー。

 尚(戸田)は、母・薫(草刈民代)が院長を務めるレディースクリニックの医師として充実した日々を送っていた。理想の条件に当てはまる年上の医師・井原侑市(松岡昌宏)とお見合いを経て婚約を果たす。

 結婚式まであと1ヵ月と迫ったある日、尚は元小説家でフリーターの男・真司(ムロ)と出会う。初めて出会った本気の恋に突き進む尚と、彼女に次第に惹(ひ)かれていく真司。しかし、2人の愛をはばむように、尚の身にある異変が起こっていた…。

 ヒロインの尚が恋に落ちるのは、自身が愛読する小説の作者である真司。親に捨てられ、児童養護施設で育ったという複雑な背景をもつ小説家という役柄でムロが新境地を見せた。彼の飄々(ひょうひょう)としていながらも、時折見せる冷めた表情に、視聴者から「ムロちゃん今回まさかのクールじゃないか」「ムロさんかっこいい」「今まで見てきた中で1番かっこいいムロさん」などの声が投稿された。

 真司に運命的なものを感じた尚は、彼に猛アプローチ。2人は、程なく口づけを交わすことに。尚と真司が互いに唇の感触を確かめるような、長く濃厚なキスに、ネット上には「戸田恵梨香のキスがめっちゃエロい」「ムロツヨシのキスシーンちょっと待ってヤバい」「幸せそうなキスシーンが、なんか恥ずかしい」などのツイートが殺到。

 劇中では、度々、尚の記憶が変調をきたしているシーンが描かれ、終盤では婚約者の侑市が若年性アルツハイマー病の可能性を指摘。スタート早々の波乱の展開に、視聴者からは「ドロドロ展開...?」「大石静の脚本がすごく良い」などのコメントも寄せられた。

【関連記事】

  • 【写真】「戸田恵梨香」フォトギャラリー
  • 【写真】「ムロツヨシ」フォトギャラリー
  • 【写真】戸田恵梨香、恋人・ムロツヨシに爆笑「どうやって好きになったらいい?」
  • 「ピカタって何?」ムロツヨシ&戸田恵梨香の“痴話喧嘩”に視聴者爆笑
  • 【インタビュー】ムロツヨシ、“初めての経験”に直面したドラマ『大恋愛』の役作り
rdquo