ゲスすぎる二世俳優の“薬物使用問題”/「ブラックスキャンダル」第2話

読売テレビ・日本テレビ系ドラマ「ブラックスキャンダル」(毎週木曜23:59~24:54)

枕営業など芸能界の闇を暴き出すという内容で、早くも話題となっている読売テレビ・日本テレビ系ドラマ「ブラックスキャンダル」(毎週木曜23時59分~)。10月11日に放送された第2話では、二世俳優の“薬物使用問題”だった。

【無料配信】「ブラックスキャンダル」最新話を配信中>>

人気女優の藤崎紗羅(松本まりか)は、虚偽の不倫スキャンダルの当事者に仕立て上げられ、不本意にも謝罪会見をするはめになった。紗羅は世間の激しいバッシングの末に芸能界から抹殺されたあげく、報道陣に追い詰められた紗羅の母は焼身自殺をしてしまう。それから5年後、紗羅は整形手術を受けて矢神亜梨沙(山口紗弥加)を名乗り、かつての所属事務所「フローライト」に芸能マネージャーとして潜入。自らを陥れたゲスたちに復讐(ふくしゅう)を果たすべく動き出す――。

第2話で復讐の標的になったのは、ありもしない紗羅との不倫関係を認め、彼女を地獄の底に突き落とした俳優の棚城健二郎(波岡一喜)。彼の父親は大御所俳優の棚城正則(山下真司)で、健二郎は親の七光りの恩恵を受けてきたものの、親に対する感謝の気持ちが一切ない。それどころか、正則の首をつかんで土下座を強要させるなど、2人の関係に何らかの問題があることがうかがえる。

劇中では、健二郎がカバンから覚せい剤と思われる小袋と吸引器具を出す場面も。昨今、世を騒がした芸能人二世の薬物使用問題と重ねて観る視聴者も多かったようで、ネット上でも「芸能界あるあるやなー」「つい最近もあって何だかなぁって感じ」「実際の芸能ニュースを思い出し、ついつい重ねて観てしまう」といった声があがっている。

10月18日放送の第3話では、フローライトの人気アイドルグループ「ミルキーロード」のミカ(田中真琴)が、マネージャーの犬飼遊真(森田甘路)の子を妊娠してしまう。ミカを救うため、亜梨沙はある手段を思いつくが――。

映像配信サービス「GYAO!」では、物語の各話をつなぐ特別映像“チェインストーリー“を独占配信中。第2話と第3話をつなぐ第2.5話は、フローライトの芸能1部チーフマネージャー・勅使河原純矢(安藤政信)と犬飼のエピソード。女心について話しているうちに、勅使河原の元恋人だった紗羅の話になる。

(文/山内光太郎@HEW)

【関連記事】

  • 後藤真希、夫とのツーショット写真をテレビ初公開......実は一度破局していた(10月17日(水) 19:55)>>
  • 現役女子高生レスラーの逆水平に芸人悶絶>>
  • 美ボディモデル、7年間で体形激変......自慢のヒップは「バリーン! ってなってる」!?>>
  • 水道橋博士、自身経営のセレクトショップの売上金額を明かす>>
  • 「水曜日のダウンタウン」にブチギレ! マテンロウ・大トニー、引退考えた>>
ゲス