新垣結衣を苦しめるパワハラ、セクハラ、マリッジブルーに「突き刺さる」の声【視聴熱TOP3】

10/11(木) 19:30配信

10月10日の「視聴熱」デイリーランキング・ドラマ部門で、新垣結衣出演の「獣になれない私たち」が首位を獲得

webサイト「ザテレビジョン」では、10月10日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

【写真を見る】視聴者にも「苦しい」「突き刺さる」とダメージ…新垣結衣に襲い掛かるハラスメント&マリッジブルー

1位「獣になれない私たち」(毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)34589pt

新垣結衣、松田龍平がW主演し、脚本家・野木亜紀子によるオリジナルストーリーのドラマが10月10日に放送開始。現代のリアルな問題が共感を呼び、視聴熱で高ポイントを獲得するスタートとなった。

IT系企業に勤める晶(新垣)は、常に笑顔で仕事は完璧だったが、全方位に気を遣いすぎてばかりの毎日。プライベートでは、4年付き合う恋人の京谷(田中圭)と結婚に向けて具体的な進展はなかった。一方、会計士の恒星(松田)は、女性にモテるものの、誰のことも信用しない毒舌男。そんな2人が通うクラフトビール店「5tap」で出会う。

社長の九十九(山内圭哉)、人任せの営業担当・松任谷(伊藤沙莉)、新人営業の上野(犬飼貴丈)のフォローで振り回されてしまう晶の姿に「見ていて苦しくなった」「突き刺さる」などの感想が続々と寄せられた。パワハラ、セクハラ、マリッジブルーなどさまざまなテーマが描かれ、多くの人の胸に響く展開に。

そんな中、ラストでは晶がイメージを一新して、九十九に業務改善要求を突き付けた。公式サイトでは「ラブかもしれないストーリー」と紹介されているが、晶と恒星の関係も含め、今後に期待する声が殺到した。

2位「まんぷく」(毎週月~土曜朝8:00-8:15、NHK総合)15450pt

10月10日に第9話を放送。福子(安藤サクラ)の姉・咲(内田有紀)が結核と診断され、福子らは衝撃を受ける。ある日、福子が働くホテルに商談でやってきた萬平(長谷川博己)は、福子と会う約束をしようとするが、姉の看病を理由に断られる。

結核の専門病院を見つけて、福子に知らせようと家を訪れた萬平。福子の母・鈴(松坂慶子)は感謝しつつも、「福子と関わるのは、もうやめていただけないでしょうか」と言う。だが、萬平は「それはできません」ときっぱり言い、咲の状態が良くなったら結婚を申し込むつもりだと堂々と宣言した。

8日放送の第7話で萬平が福子に告白する展開では、萬平のかわいらしさに、SNSでは演じる長谷川の愛称・ハセヒロをもじって“ハセヒロイン”という言葉が誕生。再び多くの視聴者をキュンとさせた今回の第9話では、萬平の毅然とした態度に“ハセヒーロー”という言葉がつくられて話題になった。

3位「中学聖日記」(毎週火曜夜10:00-11:07、TBS系)6018pt

かわかみじゅんこによる同名漫画を原作に、女性教師と生徒の禁断の恋を描くヒューマンラブストーリー。10月9日に第1話が放送され、引き続き話題に。

片田舎の町にある中学校に赴任した教師・聖(有村架純)に、最初は心ない言葉を浴びせるなどしていた生徒のひとり、晶(岡田健史)が「先生のこと好きになっちゃいました!」と突然の告白をするまでが描かれた。

有村のキュートな女性教師姿に男性視聴者はくぎ付けに。一方、1年にわたるオーディションで大役を射止め、今作がデビューとなる岡田が醸し出す雰囲気に女性視聴者が注目。さらに、聖が遠距離恋愛する恋人・勝太郎(町田啓太)の上司でバイセクシャルのキャリアウーマンを演じる吉田羊にも反響があった。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやバラエティーランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

【関連記事】

  • 北村匠海、週刊ザテレビジョン連載「take me,take you」第80回未公開ショット!
  • 玉木宏×近藤正臣の“朝ドラ”親子コンビが復活!
  • SKE48、“完全燃焼”のサマステLIVE&舞台裏を公開! 松井珠理奈に「思いが届いてほしい」
  • 有村架純の“キュートな教師姿”が視聴者魅了!「俺も好きになっちゃいました!!」の声<中学聖日記>
  • 東大王・鈴木光「この番組を見て、知識を身に付けることの 楽しさを感じてほしい」
マリッジ