上戸彩“なめている最中に仕事が入った際の飴の対処法”明かす

新CM発表会に出席した上戸彩

 女優の上戸彩が11日、都内で行われた「イソジンのど飴」の新CM発表会に出席した。

 うがい薬で知られるイソジンがのど飴を新商品として開発。上戸は「あのイソジンののど飴が色が黄色だったので、イソジンカラーじゃないんだって思いました。味もまさかの3種類もあった」と声を弾ませた。味はフレッシュレモン、はちみつ金柑、ペパーミントの3種類で「私の好みははちみつ金柑ですね」と笑みを見せた。

 CM撮影では「食べ方のパターンを変えたりして、10個くらいの飴をなめました」と話した上戸。飴をなめている最中にも急に仕事が入るときもあるが、そんなときは「一回口から出して、また帰ってきて食べたりする。紙コップに出したり、なにかに包んでおいて、あとでマネジャーに『さっきのちょうだい』と言って、食べています」と笑った。

 普段から、イソジンの様々な商品を愛用している上戸。3歳の女児を持つ母親にとっては子育てにも必須のアイテムで「この間も娘のカゼが、うつっちゃいまして、これは声が出なくなると思ったので、(のど用のスプレーを)シュッシュしていました」と話した。娘が口に入れそうなものには除菌のウエットシートも使っているという。

【関連記事】

  • 上戸彩 新型iPhone発売セレモニーで「これがないと生きていけない」
  • 月9「絶対零度」最終回10・8% 続編熱望の声続出「上戸と沢村のW主演で見たい」
  • 長塚京三 ナレーション卒業もJR東海「車内誌」などに登場へ
  • 石原さとみ噂の前田社長と“まだ結婚できない” 「高嶺の花」視聴率に納得いかず
  • 上戸彩 、 ペパーミント 、 イソジン を調べる