競馬の宣伝になってます? “くっきー×JRA”のスペシャルサイト「くっきーけいば」がカオスを極めてしまう

くっきーけいば

 お笑いコンビ「野性爆弾」のくっきーさんが、JRA(日本中央競馬会)とコラボしたスペシャルサイト「くっきーけいば」がオープン。オリジナルのネタ動画や描き下ろしイラストなど、くっきーさんという独特すぎるフィルターを通して“秋競馬”の魅力が表現されています。

【画像】くっきー描き下ろしの「くっきーけいば場」

 独特なタッチのイラストがいたるところにちりばめられ、一瞬で混沌(こんとん)とした“くっきーワールド”に引き込まれる「くっきーけいば」。メインコンテンツとなるネタ動画コーナーには、くっきーさんが競馬番組の解説者“馬耳あぶみ”に扮(ふん)して暴れまわる「実況! くっきーけいばチャンネル」と、期待を裏切らないシュールぶりを発揮する「くっきーのサラブレッド絵描き歌」の2本が用意されています。

 競馬場の施設やお勧めスポットを紹介する「くっきーけいば場」は、くっきーさんが描き下ろした競馬場のイラストが使用されていますが、その出来栄えは“カラフルな地獄”といった雰囲気。ターフビジョンやコース、スタンドなどの解説も“くっきー語”が満載となっており、もはや競馬の宣伝になっているかは定かではありません。これは何を見せられているんだ……。

 また同サイトでは、くっきーさんがネタ中に着用しているレオタードを、騎手が身に着ける“勝負服”風にアレンジした特別版などが当たるTwitterキャンペーンも実施中。11月3日~4日、10日~11日には、同サイトの世界観を現実に持ち出した展示イベント「くっきーけいば展」が東京競馬場で開催されます。

ねとらぼ

【関連記事】

  • キリ番、メル画、ギャル文字! 日清「ラ王」特設サイトが“平成1桁生まれ”の胸をギュッと締めつける
  • 野性爆弾くっきーがスター・ウォーズをまさかの解説  「4分で分かる最後のジェダイ」のはずがもはや意味不明
  • 「本人が白塗りしてるのかと」 野性爆弾くっきーの“中居正広ものまね”がファン納得の完成度
  • 「嵐にまで手を出すとは」 野性爆弾くっきー、二宮和也のものまねメイクがファン閲覧注意の仕上がり
  • 「くやしいけど完璧」 野性爆弾くっきー、ベッキーのモノマネメイクが悪魔的完成度
宣伝