坂上忍 川崎とカイヤの離婚裁判を“歓迎”「ドロ沼は結構ありがたい」

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

10/11(木) 15:41配信

川崎麻世(右)とカイヤ夫妻は川崎の芸能生活39周年記念パーティでツーショットを披露した(2015年7月) 

 11日放送のフジテレビ系「バイキング」で俳優・川崎麻世(55)が妻でタレントのカイヤ(56)に対し、東京家庭裁判所に離婚を求める裁判を起こしたことを取り上げた。

 互いの不倫報道で世間を騒がせ、長期間別居した末に、川崎が法廷闘争を決断した。MCの坂上忍(51)は「お2人の結婚生活を振り返ると、いろんなことありましたよね。お互いの育ちというか、国民性も違う。そういうのもあったのかもしれない」と印象を語った。

 ただ、こうなった責任の所在については「ボクなんか、どっちもどっちなんじゃないのって思っちゃう」と冷めた目。結婚から28年がたち「言っちゃなんですけど、バイキング的にはドロ沼は結構ありがたい」と番組のネタとして歓迎した。

 ここまで何度も危機に陥りながら別れることなく関係を維持してきた。離婚裁判の先行きも不透明と言える。坂上は「どこまでがネタで、どこまでが本当か見えづらかったのはある」と話し、今後を見守る姿勢を示した。

【関連記事】

  • 坂上忍 川崎とカイヤの離婚裁判を“歓迎”「ドロ沼は結構、話題になる」
  • 坂上忍 三田佳子次男の更生に疑問符「刑務所入れたからって…」
  • 今井絵理子議員の“倫理観崩壊”に坂上忍「どの口がコレ言わせるの?」
  • 坂上忍 タッキー引退に「彼だったら新しいアイドルの形を見せてくれる」
  • 坂上忍 、 カイヤ 、 川崎麻世 を調べる
離婚裁判