ガッキーの「ビールの飲みっぷり」に注目 新ドラマで「おいしそう」「刺さる」

新垣結衣さん(2007年撮影)

 女優の新垣結衣さん(30)と俳優の松田龍平さん(35)がW主演するドラマ「獣になれない私たち」(日本テレビ系)の初回が放送され、視聴率のうえでも好調なスタートを切った。

 ドラマの中で新垣さんは仕事に奮戦するキャリアウーマンを演じており、ツイッターでは「仕事を頑張るガッキーに共感した!」といった好意的な反応が相次いだ。そんななか、「(新垣さんの)ビールを飲んでる姿が印象的だった」という声も相当数、上がっている。

■公表していた「ビール好き」

 2018年10月10日夜のドラマ初回では、冒頭部分を含め、複数回にわたってクラフトビールの専門店で、主人公を演じる、ガッキーの愛称で知られる新垣さんがビールを飲むシーンがあった。店主役の松尾貴史さん(58)がチョイスしたこだわりのクラフトビールを注がれた新垣さんが、表情をほころばせながらグラスを開けていくシーンが放送されるたびに、ネット上では「ビール飲んでる新垣結衣 刺さる」などのため息が漏れたほか、新垣さんがビールをおいしそうに飲む姿について、「想像しなかった方向」といった驚きの声も上がった。視聴率は11.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と2ケタ発進となった。

 実は、新垣さんが「ビール党」であることは以前から一部で有名で、その点を喜ぶファンがいたことでも知られる。2017年公開の映画「ミックス」では、新垣さんが女優の広末涼子さん(38)にもたれかかりながらジョッキビールをあおるシーンがあり、その豪快さが注目されたほか、同年に出演した「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系、18年3月放送終了)のビール特集の放送回にゲスト出演した際には、ビール好きであることを明かした上で、麻婆茄子や唐揚げなど、ビールに合うつまみについて熱心に語る姿が放送され、その姿が評価されていた。

 翻って今回のドラマでは、多くの視聴者にビール好きであることが認知された新垣さん。前述のクラフトビールの専門店はドラマのストーリー上では新垣さんと松田さんが出会うシーンで使われるなど重要な箇所であることがうかがえるだけに、今後も新垣さんの飲み姿に期待する視聴者からの声は大きい。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

【関連記事】

  • 甲子園に「監督募集中 自薦他薦は問いません」 阪神ファン悲しみの応援ボード
  • 貴乃花に「圧力」かけたのは誰なのか 「耐え難き仕打ちの数々」新告発も
  • 「原爆落ちろ、カープ!」 広島戦で中日ファン野次...批判殺到で本人謝罪
  • 女性のオシッコ、正しい「拭き方」知ってる? 「目から鱗」「逆をやってた...」と大反響
  • 「職場で女性がカップやきそば」 幻滅した男性に非難集中
ビール