玉木宏×近藤正臣の“朝ドラ”親子コンビが復活!

10/10(水) 15:49配信

玉木宏が踏んだり蹴ったりの新聞記者役に!

NHK BSプレミアムで、2019年2月3日(日)からスタートするドラマ「盤上のアルファ~約束の将棋~」(毎週日曜夜10:00-10:50)が発表され、主演を玉木宏が務めることが分かった。

【写真を見る】「あさが来た」の親子コンビが待望の復活!

同作は、2010年に第5回小説現代長編新人賞を受賞した塩田武士の同名小説をドラマ化。

玉木は、社会部から文化部将棋担当に異動させられ、ひょんなことから将棋にのめり込む新聞記者・秋葉を演じる。

また、秋葉の恋人・恵子を比嘉愛未が、秋葉が出会うプロ棋士を志す真田を上地雄輔が、真田の師匠を近藤正臣が演じることも分かった。

玉木と近藤は連続テレビ小説「あさが来た」(2015-2016年、NHK総合ほか)の親子役で共演。軽妙な掛け合いで盛り上げた“おもしろ親子”を好演した息の合ったコンビの復活にも注目だ。

出演は玉木、比嘉、上地、近藤のほか、野々すみ花、安井順平、堀井新太、夏子、岡まゆみ、原日出子、石橋蓮司ら。

(ザテレビジョン)

【関連記事】

  • 玉木宏が「LIFE!」でコント初挑戦を決意!内村光良と絶妙なかけあいを見せる
  • 2019年1月の連続ドラマWで玉木宏と羽田圭介がタッグ!
  • 木南晴夏「メレブの呪文ではありませんように」結婚を報告
  • ムロツヨシ、玉木宏を絶賛!「生で聴いてもいい声。めちゃくちゃナイスガイ」
  • “あな家”萩原利久がド緊張!?「木村多江さんにロックオンされて…」
復活