元KARAのリベンジポルノ騒動に国分太一「言うべきか迷ったと思う」

ク・ハラ

 9日放送のTBS系「ビビット」は元KARAのク・ハラ(27)が元恋人からリベンジポルノで脅迫され、韓国で大騒動になっているニュースを取り上げた。

 この騒動は9月13日に元恋人で同い年のヘアメーク男性がク・ハラの暴力を告発したことが発端。顔には無数の傷があり、皮膚の移植手術が必要と訴えた。

 一方、ク・ハラは自身も暴力を受け、子宮から出血したなどとする診断書を警察に提出。さらに今月4日になって、元恋人から私的に撮影した性的動画で脅迫されていたことを告白した。

 当初は元恋人を擁護する声が多かった韓国世論は流れが一変し、6日にはソウルでリベンジポルノに対する厳罰を求めて約1万5000人の女性が参加した大規模デモが発生。また、韓国大統領府のホームページにも同様の請願が殺到し、政府も厳罰化の検討を始める事態となっている。

 ビビットでは独自に入手したク・ハラのマンションの防犯カメラの映像を公開。そこにはエレベーターの中でク・ハラが土下座のような格好で、元恋人に動画のバラ撒き中止を懇願するような姿が収められていた。

 また、元恋人とク・ハラの知人の電話による音声データでは元恋人が「オレは脅迫で刑務所に入っても構わない」と脅迫を認めるような発言もしていた。

 韓国の人気アイドルが起こした大スキャンダルに、MCの国分太一(44)はリベンジポルノを訴えたク・ハラについて「言うべきか迷ったと思う。なかなかリスクある」とその勇気を称賛。

「韓国だけじゃなく、日本にも言える。刑としては軽い。日本でも報道して終わりではなく、日本のリベンジポルノ厳罰化ちゃんとできているのか、そういうところまで考えていかなきゃいけない問題になってるかもしれない」と結んだ。

【関連記事】

  • リベンジポルノの温床なのに…裸画像を撮らせる女子中高生の心理
  • 斉藤由貴許さない!ハレンチ写真流出犯の正体
  • TBS吉田明世アナ 斉藤由貴“ハレンチ写真”流出に「ブラジャーならまだしも…」
  • 流出被害アナ キャスター続行で決着濃厚の裏事情
  • KARA 、 国分太一 、 リベンジポルノ を調べる
東スポWeb