はなわ 義父命日に「お義父さん」熱唱「心を込めて歌わせていただきます」

 お笑い芸人・はなわ(42)が8日、東京・草月ホールで約2年ぶりとなるワンマンライブを開催。3日にリリースしたばかりの13年ぶりのオリジナルアルバム「カラアゲ」に収録されているデュエットソング「Slow Life」を一緒に歌っている、中村あゆみ(52)もサプライズで登場した。

 2003年に大ヒットしたシングル「佐賀県」でデビューしたはなわは、今年“歌手生活”15周年を迎えた。ここ最近は芸人としての活動が目立っていたが、昨年発表した「お義父さん」が日本レコード大賞企画賞を受賞するなどヒット。再び歌手としても脚光を浴びるようになり、新アルバムのリリース、そしてワンマンライブが実現した。

 ソールドアウトとなったライブには中村も駆けつけ、2人で「Slow Life」を披露した。はなわが「僕が(中村を)呼ぶとそっくりさんだと思われますが、本物ですからね。やっぱりすごいですね、パワーが」と言うと、中村は「はなちゃんの作品はいいからね。結構、私、ファンです」と返した。

“泣ける歌”と話題の「お義父さん」は妻・智子さんの誕生日にサプライズで贈った歌で、智子さんの父親へのメッセージソングとなっている。くしくも昨年の同日、智子さんの父、はなわにとっての義父は死去しており「天国のお義父さんに届くように、今日は心を込めて歌わせていただきます」と歌い上げた。

 もちろん代表曲「佐賀県」も最新の情報を取り入れてパフォーマンス。12月3日に故郷の佐賀で初めてのワンマンライブを開催することも発表した。

【関連記事】

  • 細川たかし&杜このみが故郷・北海道にエール 師弟デュエット曲熱唱
  • 新人グラドル楓カレン「将来的には足が長くなりたい」とジムに登録
  • グラドル起代美 驚異のクビレの秘訣は「フラフープを一日1分間、5セットくらい」
  • E乳グラドル寺田安裕香 年下の男性は苦手「弟に見えてしまう」
  • 中村あゆみ 、 日本レコード大賞 、 心を込めて を調べる
お義父