清塚信也✕NAOTOデュオコンサート12月開催 10/7「関ジャム」競演も注目!

10/6(土) 19:41配信

ピアニスト・清塚信也とヴァイオリニスト・NAOTO

ピアニスト・清塚信也とヴァイオリニストのNAOTOが競演するアコースティク・デュオコンサートが、12月14日(金)にクラシックの名門・紀尾井ホールで開催される。

【写真を見る】「清塚信也×NAOTO アコースティック・デュオ」チラシ画像

若き頃からピアニストとして名を馳せ、ドラマ・映画の劇伴をはじめ、演奏シーンの吹替え担当、果ては自らも俳優として作品出演するなど、幅広く活動する清塚信也。ジャンルレスの華麗なパフォーマンスで人気を博し、作編曲家、音楽監督としても活動し、秀でた音楽センスを生かして他ミュージシャンとのコラボレーションも多いヴァイオリニスト・NAOTO。

卓越した才能を発揮する二人は、これまでもさまざまなスタイルのコンサートや音楽企画で競演し、話題を振りまいてきた。クラシック音楽、インストゥルメンタル・ミュージックがより多くの人たちにとって身近な存在になること考えて活動する二人にとって、気心知れたデュオ公演は、自由奔放に輝きを放てる場所となることだろう。

その12月のコンサートは、昼・夜の2公演で、それぞれ内容の異なるプログラムになるという。

昼の部は、クラシックの名曲及び映画音楽の名曲を披露。「海の上のピアニスト」より「愛のテーマ」、ベートーヴェン ピアノ・ソナタ「月光」、クライスラー「プニャーニの様式によるプレリュード(前奏曲)とアレグロ」、エンニオ・モリコーネ:映画「ニュー・シネマ・パラダイス」テーマ曲が予定されている。

そして夜公演はそれぞれのオリジナル楽曲を中心としたプログラム。清塚信也が手掛けた「Baby, God Bless You」(TBSドラマ「コウノドリ」〈2015年〉メインテーマ)、「For Tomorrow」(TBSドラマ「コウノドリ」〈2017年〉メインテーマ)に、NAOTOの「HIRUKAZE」(NHK「スタジオパークからこんにちは」テーマ曲)、「PARAMUSHIR」(TEAM NACS「PARAMUSHIR~信じ続けた士魂の旗を掲げて」テーマ曲)を演奏する。これもうれしい選曲だ。

この二人、10月7日(日)放送の「関ジャム 完全燃SHOW」(夜11:15 テレビ朝日系)でも競演する。内容は「ピアノは楽器の王様」というテーマを掲げた、清塚信也持ち込み企画。対抗意識を燃やすヴァイオリニストとしてNAOTOが参戦するのだ。

ツイッターで清塚は「関ジャムはピアノの王様ぶりを紹介いたす。NAOTOお兄がヴァイオリンの対抗馬として来たけど、負けないから。オレ」と対抗心を燃やす投稿を行っている。そんな二人の絡みが楽しみだ。

なお、番組で清塚はベートーベンのピアノ・ソナタ第8番「悲愴」を関ジャニ∞メンバー(安田章大=ボーカル、錦戸亮=ボーカル、丸山隆平=ベース、大倉忠義=ドラム、村上信五=キーボード)とセッションする。ポップス調にアレンジされたという「悲愴」で清塚はどんなスーパープレイを見せるのか、期待が募る。

番組競演、そしてデュオコンサート。清塚信也・NAOTOという二つの才能のコラボに注目にしよう。(ザテレビジョン)

【関連記事】

  • 関ジャニ∞の東京ドーム公演に「関ジャム」が潜入!「ここに」をフルコーラスでオンエア
  • 「関ジャム」セッションの裏側公開! メンバーの努力する姿に感動の声【視聴熱TOP3】
  • 「コウノドリ」テーマ曲も話題に! “クラシック界の貴公子”清塚信也が初登場
  • 6人体制の関ジャニ∞、新曲のレコーディング映像が公開され話題【視聴熱TOP3】
  • 渋谷すばるラスト出演&生放送「関ジャム」今年度最高視聴率6.8%を獲得
注目