横野レイコ、「貴乃花部屋」めぐり誤情報 「花田景子さん、引っ越し後に到着」→「最初からいました」

元貴乃花親方(2018年9月25日撮影)

 元貴乃花親方の妻で旧貴乃花部屋の女将・花田景子さんをめぐり、「バイキング」(フジテレビ系)で述べられた情報の内容に誤りがあったとして、放送中にアナウンサーが訂正・謝罪したが、インターネット上で「ふざけた謝罪」などと批判が殺到している。

 その情報を述べたのは相撲リポーター・横野レイコ氏。旧貴乃花部屋にとってネガティブな誤情報だったが、謝罪時に姿を現さなかった。

■「若い衆が出て行った後に、景子さんは(旧貴乃花部屋に)いらっしゃった」

 元貴乃花親方の退職と旧貴乃花部屋の消滅にともない、部屋力士らは2018年10月2日に千賀ノ浦部屋へ引っ越したが、横野氏はこの時の景子さんについて「残念というか気になった」ことがあったという。3日放送の「バイキング」でこんな話を披露した。

  「貴公俊関ら若い衆が涙を流して出て行きましたが、出て行った後に、景子さんは(旧貴乃花部屋に)いらっしゃったんですね。景子さんもこの日が引っ越しだと分かっていただろうし、みんなと最後に会おうと思っていらっしゃったと思うんですけど、力士たちが出て行った後に来ましたから、あいさつが(できなかった)」

 つまり、景子さんは弟子たちの部屋の去り際に立ち会っていなかったというのだ。横野氏は続けた。

  「これ、時間の連携が(できてない)。若い衆だって女将さんに今日が最後だからあいさつをと思っていただろうけど、(元貴乃花)親方にだけあいさつして出て行った。ということは、親方から『女将さんがもうすぐ来るから待ってやれよ』といったことを言われてない。女将さんが来る時間も知らないで出て行ったんじゃないかな」

 話を聞いていた坂上さんが「ということは、貴乃花親方と景子夫人の間で意思の疎通、連絡というのは...?」と聞くと、横野氏はためらう様子なく、

  「取れてないんじゃないかなと、私はこれを見て思いました」

と見解を述べた。

 旧貴乃花部屋の悲しい最後、さらには親方夫妻の不仲さえ示唆する横野氏の驚きの情報。スタジオ一同はどよめいた。ところが、その約1時間半後に一転する。

次ページは:「『午前中から部屋にいて、引っ越しを手伝っていた』ということでした」

1/2ページ

【関連記事】

  • 貴乃花「引退」に横野レイコ「手が震えてる」 ネット「嬉しくて?」
  • 本人否定も...「協会寄り」イジられる横野レイコ氏 「代弁者じゃないんですか?」
  • 女児の土俵禁止は「貴乃花が言った」 横野レイコ明かすも貴乃花部屋の相撲教室には「女の子参加」
  • 衝撃の小ささ! 話題の無印良品「圧縮ワンピース」を着てみた。
  • 4人に1人が「カレーに入れてほしくない」と答えた、あの定番の具とは?
到着