泰葉「ノーベル文学賞狙います」 「脅迫容疑で書類送検」報道のさなか

泰葉さん(2016年9月撮影)

 タレントの泰葉(57、本名・海老名泰葉)が、元マネジャーへの脅迫容疑で書類送検されていた、と複数のメディアが報じた。

 同じ日、泰葉ブログをみると、「ノーベル文学賞狙います」とのタイトルで、「夢はでっかく」と意気軒高な様子を見せていた。

■ライブ告知も

 共同通信などは2018年9月28日、神奈川県警が泰葉を元マネジャーの男性を脅迫した疑いで、18日付で書類送検していたことが分かった、と報じた。17年8月、包丁や犬のふん、脅迫状を入れたポリ袋を置き、脅した疑い。日刊スポーツネット版なども報じている。

 同じ28日の泰葉ブログを見ると、朝の更新で顔文字つきで「ノーベル文学賞狙います」との見出しをつけていた。

  「泰葉落語 ノーベル文学賞狙います」

  「私は 落語が ノーベル賞だ! と 常に唱えてきました」

  「村上春樹氏 大リスペクト」

  「泰葉ではなく 落語なら 失礼ないかと思います」

  「夢はでっかく 泰葉落語 ノーベル文学賞じゃ」

 とのことだ。

 その後、正午ごろにも「すみません」のタイトルで、11月3日に都内で開く予定の「泰葉復活ライブ」の告知を行っている。

 「泰葉送検」のニュースは、9月20日に「週刊女性PRIME」も報じていた。

【関連記事】

  • 泰葉「耐え難いショック」 「自己破産後に実家訪問」の様子明かす
  • 貴乃花に「圧力」かけたのは誰なのか 「耐え難き仕打ちの数々」新告発も
  • 浜崎あゆみ、今度は「やけど写真」 「汗かいたらめっちゃしみた」
  • ユニクロで「こんなの欲しかった!」 子育てママたちが大喜びしてる新商品。
  • ウッズ選手が「やってのけた」復活劇 アスリートたちの「pride」に脱帽(井津川倫子)
書類送検