阪神ファン「ハズキルーペごっこ」で虎ダメ出し 渡辺謙さんボヤキきっかけに

渡辺謙さん(2016年撮影)

 俳優の渡辺謙さん(58)が行ったツイートや本人出演中のCMが、阪神ファンに意外な影響を与えている。

 2018年9月15日、阪神はヤクルトに敗戦し単独最下位に転落。試合終了後、虎党で知られる渡辺さんは、「残念ながら、今シーズンはもう終わっている気が、、戦力を整え、若手に光が見え、何とか広島とガッツリ勝負の年にして欲しかった」とツイートした。

■CMそのままの口調で、阪神をダメ出し

 以前から甲子園の最前列の席で阪神の試合を観戦する姿がたびたびファンに目撃されるなど熱狂的な阪神ファンで知られる渡辺さんの嘆きには、「仰る通りです」などの賛同の声が殺到しているが、その一方で同ツイートがなされて以降、ネット掲示板では渡辺さんが出演する「ハズキルーペ」のCMを模した書き込みが目立ち始めているのだ。

 渡辺さんは現在、メガネ型拡大鏡「ハズキルーペ」のCMに出演中で、「本当に世の中の字は小さすぎて読めなあい!」「でもハズキルーペをかけると世界は変わる」など、大きな身振りと併せて繰り出されるセリフが視聴者の間で話題だ。そのCMを意識してか、渡辺さんが阪神のふがいなさを嘆いて以降、ネット掲示板では、「最近の阪神は弱すぎて見てない!!!! 」「ロサリオ 西岡 高山 みんな一軍で見かけなーい!」といった声が噴出。加え、「でもハズキルーペをかけると阪神は変わる」などと、やはりCMのセリフを踏襲した書き込みもみられる。

 さらには、共演者の菊川怜さん(40)のセリフになぞらえて、「わぁ~!江越が変化球をカットしてる~!高山がフェンス際に強くなってる~!」と、視界がクリアになっているとの表現も。「ハズキルーペ、だぁいすき!」と、締めの一言を書き込む者も現れている。

 17日にはDeNAに敗戦し、再び単独最下位となった阪神。相次ぐ「ハズキルーペごっこ」は、今シーズンを少しでも前向きにとらえようとするファンの気持ちの表われなのかもしれない。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

【関連記事】

  • 24時間テレビ「放送事故」で羽鳥アナがファインプレー 「視聴者の怒りが和らいだ」
  • 「死ぬときぐらい好きにさせてよ」 樹木希林さん死去...印象的だった「あの広告」
  • 安室引退、一部迷惑ファンに地元悲鳴 駐車場を勝手に占拠...「買い物できない」
  • セブンにある170円の「素晴らしい食べ物」、知ってます?
  • 「ヤンキーが多い県といえば?」投票の結果が圧倒的すぎて笑えない
J-CASTニュース