鈴木梨央が「カラオケ王No.1決定戦」に初参戦!女優と歌手の二刀流に挑む

9/18(火) 1:00配信

天才女優・鈴木梨央が「関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦」の「カラオケ王No.1決定戦」に初参戦

「関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦」(夜7:00-9:48、テレビ朝日系)の第7弾が9月21日(金)に放送。女優の鈴木梨央が初参戦し、「カラオケ王No.1決定戦」に挑む。

【写真を見る】アーティスト激戦区の広島県で 「コンテスト荒らし」と言われている12歳の絹井愛佳が鈴木梨央と対戦

関ジャニ∞がMCを務め、楽器の演奏や歌の正確性などを競い合う音楽バラエティー「関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦」では、今回「カラオケ王No.1決定戦 最強歌うまキッズ大会」と「ピアノ王No.1決定戦 最強ピアノキッズ大会」を開催する。

「カラオケ王No.1決定戦」は、全国や海外からも“歌うま”小・中学生が集結した特別バージョン。1回戦の第4試合では「天才女子中学生対決」が行われるが、そこに5歳から芸能活動を行っている天才女優の鈴木梨央が参戦する。

「カエルの王女さま」(2012年、フジテレビ系)で子役デビューし、大河ドラマ「八重の桜」(2013年、NHK総合ほか)では綾瀬はるか演じる主人公・八重の幼少期、朝ドラ「あさが来た」(2015年、NHK総合ほか)では波瑠演じるヒロイン・あさの幼少期を演じた鈴木。大河ドラマと朝ドラの両方で主人公の幼少期を演じた子役は初となり、国民的な人気となった。

そんな彼女が対決するのは、アーティスト激戦区の広島で「コンテスト荒らし」と言われている12歳の絹井愛佳。共に絢香の「I Believe」を歌い、採点結果がより上だった方が準決勝へと足を進める。

鈴木は「すっごい緊張しました」と言いつつも、持ち前のオーラと度胸で堂々たる歌唱力を披露。その姿にMCの村上信五や大倉忠義、見届人たちも驚きを隠せないと同時に、すっかり聴き惚れてしまう。野口五郎も「もう本当に…歌手ですね」と吐息混じりに語る熱唱を聞かせた。

そんな鈴木梨央のスペシャル限定動画が放送に先立って、番組公式YouTubeで公開されている。(ザテレビジョン・文=青木孝司)

【関連記事】

  • コスプレ姿も話題の“国民的美少女”「好き好き言い過ぎ!」明石家さんまに苦言!?
  • 鈴木梨央が語るドラマ「全力失踪」に込められたメッセージとは!?
  • 「精霊の守り人」第2期に鈴木梨央、ディーンらが出演
  • 「あさが来た」鈴木梨央の再登場ショットを先行公開!
  • 【紅白】鈴木梨央&寺田心、人気子役がそろい踏み!
二刀流