4度目の高橋祐也をTVで激励…“逮捕6回”清水健太郎の近況

清水健太郎(C)日刊ゲンダイ

 三田佳子の次男・高橋祐也が覚醒剤取締法違反容疑で4度目の逮捕となったが、薬物関連で6度逮捕歴がある清水健太郎が12日の情報番組「ビビット」(TBS系)で久々にメディアに登場した。

 清水は高橋を「絶対に立ち直れる」と激励したが、当の清水は「妻に立ち直らせてもらった」と語り、家族の助けが必要と力説した。近況はどうか。

 清水は2014年に再々婚。相手は17歳下の元タレントで、清水のかつての事務所の後輩。現在、個人事務所「オフィスKS」の代表を務める園田瑞穂さんだ。

 結婚は6度目の逮捕後に偶然再会したのがきっかけ。今もつきっきりで清水の活動を支えている。活動のメインは全国各地で開催されるライブやディナーショー。多い時は月に10~15本、ホテルや結婚式場、300人収容の大きなライブハウスで歌うこともある。瑞穂夫人がこう言う。

「清水は歌手として『失恋レストラン』を大ヒットさせ、Vシネでコワモテ俳優としても活躍してきました。今も全国にファンがいて後援会も結成され、後援会の方の企業の忘年会や懇親会、ゴルフなどに呼ばれることもあります。清水は呼ばれれば、喜んで駆け付けるというスタンスで頑張っています。後援会の方が災害に遭われたら、すぐに安否うかがいの電話をかけたり、ボランティアで駆け付けたりもしています」

 来月で66歳。健康を考えて野菜を多く取るなど食生活にも気をつけている。瑞穂夫人との二人三脚が続く。

【関連記事】

  • 次男が覚醒剤で4度目逮捕 三田佳子に生涯絡む過保護のツケ
  • 元乃木坂46の“愛人”に暴力 三田佳子の次男に付ける薬なし
  • 息子に面会、謝罪も…高畑淳子がたどる“三田佳子の10年”
  • 浅野忠信の父はまた覚醒剤で…芸能人を悩ませる“毒親”たち
  • パートナーがまた覚醒剤…槇原敬之との気になる“同棲生活”
激励