スリジエ山本あこ 手作りカレーで新作ゲームをアピール「頑張りました」

新作ゲームと島根をPRした山本あこ(左)としまねっこ.

 アイドルグループ「スリジエ」の山本あこ(15)が14日、ミステリーアドベンチャーゲーム「√Letter ルートレター Last Answer」(発売日未定)のPRのため東京・江東区の東京スポーツ新聞社を訪れた。

 同作品のヒロイン・文野亜弥の実写キャストを務める山本は、ゲームの舞台である島根県の観光マスコットキャラクター「しまねっこ」と一緒に登場。「島根の有名な場所はもちろん、地元の人しか知らないカフェなんかも登場します。このゲームをプレーすると島根通になれます」とアピールした。

 山本はしまねっこと共作した島根の特産品をたっぷり使用した手作りの特製カレーを持参。編集局の記者たちに振る舞ったのだが、山本は「料理はしたことないレベルだったので、難しかったです。でも、頑張りました」とはにかんだ。

 ゲームでは手紙が重要なカギを握る。「手紙は小学校で授業中とかに書いていました」と語る山本に「ラブレター?」とツッコミを入れると「違います! ラブレターではないです」とアイドルらしい笑顔できっぱり否定した。

 なお、東京・青山ではしまねっこプロデュースの期間限定「しまねっこカフェ」が、24日までオープンしている。

【関連記事】

  • スリジエ山本あこ 温水&つぶやきに上から目線で「テレビで見るよりすごくまじめ」
  • スリジエ 平均年齢11・6歳の最年少ユニット「虹組」デビュー
  • 注目度バツグン!新人グループ「スリジエ」の魅力に迫る
  • 大林素子 フットサルでライバル関係だった吉澤ひとみ逮捕に「残念としか…」
  • マスコットキャラクター 、 東京スポーツ新聞社 、 ルートレター を調べる
アピール