Seventeenモデル・紺野彩夏、クールビューティーな悪役“オーラ”として『仮面ライダージオウ』に16日より登場

紺野彩夏が、16日放送の『仮面ライダージオウ』(テレビ朝日系毎週日曜午前9時)第3話より、“タイムジャッカー”のオーラ役として出演(C)2018石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

 雑誌『Seventeen』専属モデルで女優の19歳・紺野彩夏が、16日放送の『仮面ライダージオウ』(テレビ朝日系毎週日曜午前9時)第3話より、“タイムジャッカー”のオーラ役として出演する。紺野は初の連続ドラマレギュラー出演となる。

【写真】モデルとしてもティーンから高い人気を誇る紺野彩夏。

 平成仮面ライダー第20弾である『仮面ライダージオウ』は、“時計”をモチーフに時空を旅する“タイムトラベルライダー”の物語。世界を破滅させる魔王にして時の王者“ジオウ”となる運命を持つ主人公の高校生・常磐ソウゴが、歴代平成仮面ライダーと出会いながら、過去、現在、未来を救うための戦いを繰り広げる。

 3話から登場するオーラは、主人公ジオウの前に立ちはだかる“タイムジャッカー”の一人。自分の思い通りに歴史を変えようとし、新たにアナザーライダーを作り出す。自分の作戦の美しさを追求する誇り高きクールビューティーという役どころ。

 先日、『Seventeen』で表紙への初登場を果たし、大型ファッションショー「東京ガールズコレクション 2018 AUTUMN/WINTER」にも出演を果たすなど、モデルとして快進撃を続ける紺野。今回の仮面ライダーレギュラー出演で、女優としても注目される存在になりそうだ。

■紺野彩夏コメント

『仮面ライダージオウ』に出演させていただくことになり、とても嬉しいです! 役作りにおいて気を付けていることは、オーラはクールな女の子なので、普段の声より低めにしたり、セリフを言い放つよう心がけています。高飛車な感じを前面に出したいなと思っているので、これからどう演技するか注目して見ていただきたいです。作品としても、ソウゴがこの後、最高最善の魔王になれるのか、またその周りを取り巻く関係性の変化に注目してほしいです! オーラという女の子は敵役ではありますが、皆さんに愛されるように、そして、私自身は役者として成長できるように、自分らしく楽しく一年間頑張っていきたいです。

【関連記事】

  • 紺野彩夏所属、スペースクラフトも参加:人気芸能プロ9社の面接が受けられる! 2018年秋特別企画『デビュー“推しメン”合同面接会&宣材撮影会』参加者募集
  • STモデルで女優の田辺桃子、『こんな未来は聞いてない!!』でドラマ初主演「この上なくドッキドキです」
  • ルパンレッド・伊藤あさひ、セブンティーン読者3000人のハートを盗む 注目女優・清原果耶と胸キュンシチュエーション熱演
  • セブンティーン読者がイケメンにやってほしい「胸キュンシチュエーション」第1位は「バックハグからの…」
  • 大谷凜香、映画『ミスミソウ』のいじめ役で鮮烈女優デビュー 「全部が初めて! ストッパーを振り切りました」
Seventeenモデル