TEAM NACS・戸次重幸舞台に、本郷奏多&青柳翔&前野朋哉&吉沢悠が出演

舞台『MONSTER MATES』キャスト。(左から)本郷奏多、青柳翔、前野朋哉、戸次重幸、吉沢悠

 演劇ユニット「TEAM NACS」の戸次重幸が作・演出・出演する舞台『MONSTER MATES』に、俳優の本郷奏多、青柳翔、前野朋哉、吉沢悠が出演することが分かった。

【写真】「本郷奏多」フォトギャラリー

 同作は大泉洋、安田顕らが所属する演劇ユニット「TEAM NACS」の戸次が手がけるソロ・プロジェクトの第4弾。2019年2月から3月にかけて、東京・福岡・札幌・大阪の全国4都市で上演される。

 精神科医の坂上寛人(青柳)、その居候である三波秀和(本郷)、坂上の元患者である鮮魚店店主の今野正志(前野)、今野の借金の取り立てに現れたヤクザの桐谷憲次(戸次)の4人が、さまざまな事情で坂上宅に集合。そのとき、謎の男・Q(吉沢)が突然現れ、三波に「あなたは不老不死になりました」と告げる。果たして、Qは何者なのか。不老不死をめぐる男たちの醜い争いの結末は…。

 前回2014年の公演『ONE』は戸次の一人舞台だったが、今回は本郷、青柳、前野、吉沢の4人を迎え、ワンシチュエーションの5人芝居で、サスペンスコメディが繰り広げられる。

 舞台『MONSTER MATES』は、EX THEATER ROPPONGIにて2019年2月8日から13日まで上演。その後、福岡、札幌、大坂にて上演。

【関連記事】

  • 【写真】「戸次重明」フォトギャラリー
  • 【写真】「吉沢悠」フォトギャラリー
  • 【写真】「青柳翔」フォトギャラリー
  • 【写真】「前野朋哉」フォトギャラリー
  • 【インタビュー】本郷奏多、「好きな漫画の8割、実写版に出演してる」驚きの告白
クランクイン