佐々木希の出産でママタレ・ユッキーナが注目度急浮上のワケ

佐々木希さん(2016年撮影)

 2018年9月13日に女優の佐々木希さん(30)が出産したことが明らかになった。ファンからは祝福の声が相次いでいるほか、各メディアの報道も盛んで、早くも「ママタレとしてCMオファー殺到」「ほかのママタレは戦々恐々」といった論調の記事も飛び出している。そんな中、佐々木さんの出産で逆に得をしそうなのが、タレントの木下優樹菜さん(30)だ。

 木下さんといえば、2012年に第1子となる長女を出産。2015年には第2子となる次女を出産しており、ママタレとしては佐々木さんの「先輩」となる。

■雑誌では同僚、私生活では「心友」

 佐々木さんと木下さんは以前、ファッション雑誌「PINKY」(2010年2月号で休刊)で共演していたことで知られる。佐々木さんは2006年から、木下さんは2008年から専属モデルとして同誌に所属。表紙でたびたび共演するなどその活躍ぶりが目立っていたほか、私生活でも交流を深め、ブログに2ショットを掲載するなど、その親しい間柄はファンから「心友」(しんゆう)と呼ばれるなど、好評を博していた。この事実を知る2人のファンからは、「価値観が似てるんじゃないかな?」など、一緒にママタレ活動を行うことを期待する声が上がっている。

 また、佐々木さんと木下さんをめぐっては、それぞれの夫を巻き込んでのママタレ活動もできそうだ。木下さんの夫、藤本敏史さん(47)は2017年4月に出演したAbemaTVの番組で、木下さんが自宅の電話で佐々木さんと会話していた時のワンシーンを暴露。その電話に出てみたところ、佐々木さんの夫の渡部建さん(45)が出たというエピソードを明かしていた。また、今年2月に出席したイベントでは、渡部さんに対し、「子供が生まれたら、新しいことをたくさん覚えなければいけない」とエールを送ったことを明かしていた。

 佐々木さんの子供はまだ生まれたばかりだが、しばらくすれば子供と一緒にCMやイベントに出演することも十分に考えられる。そのため、ほかのママタレからすれば競合相手となりそうだが、こと木下さんに関しては佐々木さんの家族とCM出演という展開もあるかもしれない。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

【関連記事】

  • 24時間テレビ「放送事故」で羽鳥アナがファインプレー 「視聴者の怒りが和らいだ」
  • 吉澤ひとみ「酒乱癖」周囲も心配 さんま「タチ悪い」ミキティ「酔ったらひどい」
  • 池上彰氏、疑惑に「あってはならないし、ありえない」 「他人の意見を自分の意見に...」主張へ反論
  • だから私は絶対に「LINE」を使わない
  • この時期にアホか、NHK! 男性アナが女性アナにセクハラ発言、番組中に生謝罪
佐々木希