ぎぼむす最終回VS安室引退特番 視聴率対決とダブルロス騒動の予感

綾瀬はるかさん(2015年撮影)

 女優の綾瀬はるかさん(33)が主演を務めるドラマ「義母と娘のブルース」(TBS系)の第9話が2018年9月11日夜に放送された。第9話の平均視聴率は番組最高の17.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)となるなど相変わらずの好評ぶりだ。

 その「ぎぼむす」も次週(18日)の放送で最終回。ネット上では早くもぎぼむす終了によって発生する喪失感である「ぎぼむすロス」に身構える動きが広がっているが、それに加えて一部のぎぼむすファンから、最終回が歌手の安室奈美恵さん(40)の引退記念特番(本人の引退は16日)と重なるのを嘆く声も上がっている。

■放送時間のほとんどが重複

 18日のぎぼむすは22時~23時7分にかけて放送。一方の安室さんの特番である「これで見納め!安室奈美恵引退スペシャル!! ~最後の1年と最後の1日に独占密着~」(日本テレビ系)は同日の21時~22時54分にかけて放送される(それぞれの放送局のウェブサイトから)。2時間番組の安室さんの特番と、拡大放送のぎぼむすの放送時間のほとんどが重なっている。

 このため、ネット上には両方の番組をリアルタイムで見たいとする視聴者の嘆きが殺到。ほかにも、「最終回は安室奈美恵とガチンコ勝負」「ぎぼむす最終回20%超え期待してたのに日テレで安室ちゃんの特番やるのか」と視聴率対決になることを予想する声もある。ちなみに、7月29日に放送され話題を呼んだ、安室さんが出演した「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)の平均視聴率は21.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 話題のドラマと平成の歌姫の引退記念特番の同時放送まであと6日。当日はぎぼむすロス&安室ロスの同時大量発生は確実だ。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

【関連記事】

  • 池上彰氏、疑惑に「あってはならないし、ありえない」 「他人の意見を自分の意見に...」主張へ反論
  • 吉澤ひとみ「酒乱癖」周囲も心配 さんま「タチ悪い」ミキティ「酔ったらひどい」
  • 宮川紗江、会見の「重大疑問点」 速見コーチを引き合わせた人物が指摘
  • 『秋葉原事件』加藤智大の弟、自殺1週間前に語っていた「死ぬ理由に勝る、生きる理由がない」
  • 無印のパスポートケース、「別の使い道」で人気爆発してる。
ぎぼむす最終回VS安室引退特番