BIG BROTHER(TEAM H)に特別インタビュー実現 「日本での経験は全てが記憶に残ってる」

左がBIG BROTHER

TEAM H/9月5日に5thアルバム『Mature』をリリース
――TEAM Hは2012年夏にサマソニ、2013年・2014年夏にZUSHI FESに出演しました。以降もハロウィンパーティーや代々木でのパーティーなど、大型のイベントを企画され、ファンの方も一緒にパーティーを楽しんできました。BIG BROTHERさんは今年の夏はどう過ごされましたか? 思い出深い出来事など教えてください。

BIG BROTHER:このアルバムの作業を終えてすぐアメリカに行きました。リフレッシュがてら、曲も書きがてら、いろいろね。前の友達にもたくさん会って (BIGBROTHERはアメリカ育ち)、DJとして活動しているILLENIUMという友達と一緒にラスベガスのクラブに行って、彼のプレイを見たり、音楽のエネルギーを充電してきました。

――日本で経験されたことで、特に思い出深いことを教えてください。

BIG BROTHER:日本での経験は全てが記憶に残っています。サマソニは前から憧れていたステージだったので特に記憶に残っています。雨が降ったり、公演を一時中断したり、いろいろありましたね。グンソクのライブで2010年くらいから1~2曲くらい一緒にやったりしてたのがTEAM Hの名前でアリーナツアーもするようになりましたからね。その一個一個の過程が大事な思い出です。ライブで日本に行ったら残りの時間は買い物に行くのが好きです。日本には綺麗なお皿とか、可愛いものがいっぱいあるので。カフェで美味しいものを食べながらのんびりするのも好きです。

――BIG BROTHERさんは普段どんな音楽を聴いていますか? 最近注目しているアーティストがいたら教えてください。

BIG BROTHER:僕はエレクトリックのプロデューサーなので、エレクトリックベースの音楽をよく聞きます。最近は ILLENIUM、HONNE、TROY SIVAN をよく聞きます。

――TEAM Hとしてカムバックした時にやりたいことは何ですか?

BIG BROTHER:やっぱりライブですね。TEAM Hのツアーはいつも僕に音楽のインスピレーションと、人としてのエネルギーを与えてくれます。

――TEAM Hのカムバックまで、日本のファンは自分たちでTEAM Hを盛り上げようとSNSで活発にメッセージを発信しています。それを目にすることはありますか? また、そんな日本ファンの方たちにメッセージをいただけませんか?

BIG BROTHER:全部は見れませんが、時間がある時にチェックしています。僕が作った音楽を好きになってくれることで僕も嬉しくなります。たまに僕もRTをするとか、いいねを押したいと思いますが、ダメかな?と思って我慢しています。いつも感謝していますし、もっと良い音楽を作れるように努力するとお伝えしたいです。

――最近の韓国の注目スポットや面白いと思う場所やものがあれば教えてください。

BIG BROTHER:最近はキョンニダンキル(経理団通り)が好きでよく行きます。韓国で余裕のある時間を過ごしたい方はぜひ一度行ってみてください。

――BIG BROTHERさん自身が最近ハマっていることや、気になっていることなどを教えてください。

BIG BROTHER:今も昔もやっぱり音楽ですかね。今回アメリカで作業しながらもっと欲が出てきたというか、質的にみんなを満足させる音楽を作りたいと思います。音楽以外ではうちのエルビ、ダビ(飼い犬)と散歩することですかね。愛犬関連のものに興味があります。

≪関連リンク≫

【関連記事】

  • TEAM H『Mature』アルバムレビュー「内省的かつ生々しくも美しいドキュメント」
  • TEAM H、タワーレコード渋谷店で最新MV着用衣装展示&ハッシュタグキャンペーン実施
  • TEAM H、グンソクが監督「Summer Time -Japanese Version-」MV解禁
  • チャン・グンソク×BIG BROTHERのTEAM H ツアー追加公演で2万人とマネキンチャレンジ
  • チャン・グンソク七変化 エレクトロユニット“TEAM H”がハロウィンイベント開催/ライブレポート
TEAM H