平均年齢13歳の若手女優集団『ローファーズハイ!!』が新キャストを募集

浅草少女歌劇団・ローファーズハイ!!の公演『ローファーズハイ!!vol.4』より。

  『nicola』の人気モデル・白井杏奈ら、平均年齢13歳の新体制でスタートした、新垣結衣や川島海荷らを擁するレプロエンタテインメントの若手女優で結成された「浅草少女歌劇団・ローファーズハイ!!」が、12月に行う新キャスト候補のオーディション参加者を募集中。女優、モデル、タレントとして芸能界デビューを目指す女子中高生の参加を求めている。

【写真】浅草少女歌劇団・ローファーズハイ!!の公演より。

 2017年3月に開業した劇場『浅草九劇(アサクサキュウゲキ)」。芸能の聖地である浅草から“エンタテインメントを育む”ため『UZMK(ウズマキ)プロデュース』と銘打ち、若手タレントによる公演を創造。その第1弾として2017年にスタートしたのが『浅草少女歌劇団・ローファーズハイ!!』だ。

 2017年に3回、2018年8月に1回行った公演『ローファーズハイ!!』では、毎回メンバーを入れ替えながら若手女性タレントが出演。“ローファーを履いた女子中高校生”という設定の中で、メンバー達は歌い、踊り、演じ、縦横無尽に舞台を駆け回り、息の合ったローファータップパフォーマンスも見どころだ。2018年8月に行われた『ローファーズハイ!!vol.4』は『nicola』の人気モデル・白井杏奈(しらい・あんな)ら平均年齢13歳の新体制で臨み、盛況のうちに終了した。

 そんなローファーズハイ!!が、次回の12月公演に先駆けて、新キャストオーディションを開催することが決定。オーディション通過者は候補生として『ローファーズハイ!!』のメンバーと共にレッスンに参加。舞台出演を目指すこととなる。女優、モデル、タレントとして芸能界デビューを目指す中高生はチャレンジを。応募の要項はオーディション情報サイト「デビュー」に掲載中(下記リンク参照)。

■ローファーズハイ!!
ローファーを履いた女子高生は無敵!通学路を、廊下を、教室を、ハイテンションなまま突っ走る彼女たちは、ローファーをすり減らすほどに成長し、卒業に向かっていく。歌い、踊り、演じる少女たちの青春を目撃せよ!少女たちの足下はいつもローファー!ローファーズハイ!!

【関連記事】

  • 浅草少女歌劇団『ローファーズハイ!!』2018年12月公演新キャストオーディション
  • 『ミスヤングマガジン』広島県出身の16歳・寺本莉緒「『赤』の水着を着てみたい!」
  • 浅草少女歌劇団・ローファーズハイ!!に中学生メンバー新加入「新しい風を吹かせたい」
  • テレビ初心者の次世代美少女が、浅草の劇場から一流芸能人を目指して奮闘!『浅草うず九』
  • 16歳現役女子高生『ミスヤングマガジン』寺本莉緒、インスタ開設にファン歓喜
新キャスト