欅坂46・平手友梨奈、長縄を跳ぶオジサン7人に大喜び「もう1回!」

平手友梨奈、オジサンたちの長縄跳びに大喜び

 欅坂46・平手友梨奈が、3日放送の『しゃべくり×深イイ話 合体SP』(日本テレビ系)に出演。音楽番組などでは、いつもクールな彼女だが、しゃべくりメンバーが“長縄”を跳ぶ姿に大喜びする一幕があった。

【写真】笑顔の平手友梨奈、かわいい!

 前半は彼女のプロフィールを深堀り。だが、アイドルになったきっかけを聞かれた彼女は、「アイドルになりたかったわけでも、昔からダンスをやっていたわけでもない」という主旨の話を展開。どういう流れでアイドルになったのか改めて尋ねられても、「(たまたま)オーディションやってて…」と一言。くりぃむしちゅー上田晋也が「何しに受けに行ったの?」と聞くと、「わかんないです」と返答し、これには上田も、「ミステリアスな魅力というより単なるミステリーだよ!」とツッコミを入れていた。

 そんな平手が“やりたいこと”として挙げたのが「長縄」。だが、自分が飛ぶのではなくて、「皆さんが長縄を跳んでるのを見てみたい」と明かすと、しゃべくりメンバーは「君がやりたいんじゃないの?」「俺らがやる?」「おっさん7人が跳ぶの?」と困惑。
 
 こうして、ネプチューン、くりぃむしちゅー、チュートリアルメンバーのオジサンだらけの長縄大会がスタート。初主演映画『響‐HIBIKI‐』(9月14日公開)で共演し、同じくゲストとして出ていた女優の北川景子と一緒に縄を回すことに。

 50の声を聞こうかというスーツ姿のメンバー7人が必死に、1人ずつ次々と輪に入っては出ていくと、平手の喜びは最高潮に。クールなイメージの彼女だが、この時ばかりは、キャッキャッとうれしそうに「ハイ! ハイ! ハイ!」と掛け声を出し、跳ぶのを促していった。その声とともに跳ぶスピードも速くなると彼女のテンションはさらに高まり、「ハハハハ、ハハハハ」「キャーーーー」と大笑い。

 何巡かして止まってしまうと、平手は「もう1回、もう1回、もう1回、もう1回、もう1回!」と狂喜しながらリクエスト。上田が「その前に、ごめん、これ楽しいの?」と聞くと、「うん」と答えていた。2回目の挑戦の際は落ち着きを取り戻していた平手だったが、ネプチューン堀内健が転ぶと、肩を震わせて笑っていた。

【関連記事】

  • 【写真】「平手友梨奈」フォトギャラリー
  • 【写真】平手友梨奈、『響 ‐HIBIKI‐』完成披露舞台挨拶に登場
  • 広瀬すず、“今一番会いたい人”平手友梨奈に「なんかすごく強そう」
  • 【写真】欅坂46・平手友梨奈、長濱ねる、菅井友香らのオフショットがかわいい
  • 【写真】祝20歳記念! 欅坂46・長濱ねるフォト特集
欅坂46・平手友梨