史上最大のハリケーン&強盗団が来襲!『ワイルド・ストーム』予告解禁

『ワイルド・ストーム』ポスタービジュアル

 映画『ワイルド・スピード』『トリプルX』のロブ・コーエン監督がメガホンを取る新作『The Hurricane Heist(原題)』が、邦題を『ワイルド・ストーム』として来年1月に公開されることが決定した。本日「防災の日」を記念して公開された予告編では、史上最大規模のハリケーンが襲来するなか、武装強盗団と戦う男女の姿が描かれている。

【写真】『ワイルド・ストーム』場面写真

 本作は、2014年公開の『イントゥ・ザ・ストーム』、2018年公開の『ジオストーム』に続く、新たなディザスター・パニック大作。「多くの建物が倒壊し、海岸線沿いでは大洪水が発生する恐れのある猛烈なハリケーン」と言われるカテゴリー5のハリケーンが襲うなか、約600億円以上の現金を狙う強盗事件が発生。大災害の危険が迫るなか、強盗を阻止しようと立ち向かう男女の姿を描く。

 主演を務めるのは映画『コントロール』『悪の法則』の若手俳優トビー・ケベル。共演に映画『96時間』シリーズでリーアム・ニーソンの娘を演じたマギー・グレイスや、『ウィッチ』のラルフ・アイネソンが名を連ねる。

 アメリカ西海岸に史上最大規模の巨大ハリケーンが迫り、住民たちが避難する中、財務省の紙幣処理施設を武装集団が襲撃する。それは大災害の混乱に乗じて、6億ドルにも及ぶ現金を強奪しようという犯罪計画だった。施設のセキュリティ担当のケーシー(マギー)は、最強の災害用特殊車両“ドミネーター”を操る気象学者ウィル(トビー)と共に、強盗団の計画を阻止すべく、猛烈な嵐と銃弾の中、決死の行動に打って出る。

 今回公開された予告編は、史上最大規模のハリケーンがアメリカ西海岸を襲う映像からスタート。アメリカ財務省の金庫に眠る6億ドルの狙う武装強盗集団と、強盗団の狙いを阻止するケーシー、ウィルの姿が収められている。

 強盗団が放つ銃弾を簡単に弾け飛ばす装甲車と、アスファルトで舗装された道路を貫通させる強固な杭を持ち、猛スピードで突進する車の衝撃にも耐える災害用特殊車両“ドミネーター”の勇姿も、すさまじいハリケーンの威力とともに確認できる。

 映画『ワイルド・ストーム』は2019年1月4日より全国公開。

【関連記事】

  • 【写真】主人公を演じる「トビー・ケベル」フォトギャラリー
  • 【写真】髪色によって印象が変わる…ヒロイン役「マギー・グレイス」フォトギャラリー
  • 【写真】巨大竜巻発生! 『イントゥ・ザ・ストーム』フォトギャラリー
  • 気象宇宙ステーションが大暴走! ディザスター映画『ジオストーム』2018年日本公開
  • ジェラルド・バトラー主演最新作『ザ・アウトロー』公開&ビジュアル解禁
予告解禁