『べしゃり暮らし』作者・森田まさのりがM-1グランプリ2018出場を表明! あの有名漫画家をネタに!?

8/25(土) 15:04配信

『べしゃり暮らし』作者・森田まさのりがM-1グランプリ2018出場を表明! あの有名漫画家をネタに!?

M-1に初挑戦するコンビ「漫画家」の森田まさのり先生(左)、長田悠幸先生(右)

『ろくでなしBLUES』『ROOKIES』『べしゃり暮らし』などの漫画家・森田まさのり先生が、『キッドアイラック!』などで知られる漫画家・長田悠幸先生と組み、お笑いコンビ「漫画家」としてM-1グランプリ2018に出場することを表明! なぜM-1出場を決意したのか!? 

【画像】M-1出場を決意した森田まさのり先生と長田悠幸先生

漫才初披露となった週プレ酒場でのイベント「MM(森田まさのり)-1グランプリ」直後の本人を直撃!

――今日のイベント、MM(森田まさのり)-1グランプリ優勝おめでとうございます! プロの芸人2組以上に会場を爆笑させていましたが、漫才初披露の手応えは?

森田 自分のトークイベントというホームな環境でしたが、ひとまず笑ってもらえて良かったです。思った以上の笑い声に驚いてネタが少し飛びましたが......。普段漫画を描いていても読者の反応はファンレターやアンケートでしか分からないので、直に反応が得られるというのはうれしい体験でした。芸人さんが羨ましいですね。

――ところで、今回M-1出場を目指すことになったきっかけは?

森田 実は、『べしゃり暮らし』を描いていた頃から、「やっぱり漫画内の漫才のセリフで誰かを笑わせるというのは限界があるな」と感じ、モヤモヤしていたんです。

――いえ、『べしゃり暮らし』、かなり笑えますが!

森田 そんな中で、大喜利が題材の漫画『キッドアイラック!』の作者である長田悠幸くん(相方)と、冗談半分で「M-1出ようか」と言っていたんです。そしたらしばらくして長田くんの方から「先生、ネタができました」と送ってきて。

長田 ご一緒したとき2回連続でお誘いいただいたので「これは本気なのでは......」と眠れなくなってしまって、書きました。

――ネタを受け取ったときの、森田先生の感想は?

森田 「いや、やるなら俺が書きたいのに!!」と思いましたね(笑)。でも、読んだら面白くて。僕も負けたくないのでネタを書いて持っていったんですけど、漫画家という立場を活かしたネタであったことからも、長田くんのネタをベースに育てていこうという気持ちになりました。

1/2ページ

【関連記事】

  • GI騎乗規定達成記念! JRA唯一の女性ジョッキー・藤田菜七子×『みどりのマキバオー』作者・つの丸
  • 「余命10年」を宣告されたのは誰だ? 人気ギャグ漫画家が人間ドック受診、“デスレース”大反省会!
  • ドラマ『オー・マイ・ジャンプ!』で主演・伊藤淳史がゆでたまごを熱演! 超人募集の裏話に驚き!?
  • カラテカ・矢部の初漫画『大家さんと僕』がほっこりする…と絶賛され15万部超!「アンケート至上主義なら僕は生き残れない…」
  • 奇跡の『プレイボール』復活で実兄・ちばてつやが語る、ちばあきおの思い出 「私が続きを描くのは無理だなって諦めたんです」
週プレNEWS