「GENE高」メンバーの個性が光る新OP映像にファン歓喜!

8/22(水) 19:38配信

「GENE高」メンバーの個性が光る新OP映像にファン歓喜!

8月19日に放送された「GENERATIONS高校TV」から新オープニング映像に!

8月19日に放送された「GENERATIONS高校TV」(AbemaSPECIAL)では、特別企画「1日限定ジェネの家!続編」と題し、真夏の浜辺にやってきたGENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバーがSNSで話題の「ネオスイカ割り」や新しいかき氷を開拓する「冒険かき氷選手権」に挑戦した。

【写真を見る】新オープニング映像ではメンバー1人1人の個性が感じられるものに

まず、メンバーたちは学生たちがまねしたくなるような話題の海の遊びの一つとしてスイカに輪ゴムを巻き付けていき、輪ゴムの力だけでスイカを割る「ネオスイカ割り」にチャレンジ。

「意外と早く割れるでしょ!」と次々と輪ゴムを協力しながら付けていくが、100本、そして200本を超えてもなかなかスイカは割れず、300本を超えても無反応。

400本を超えるころようやく変形し始め、そこからは10本ずつの輪ゴムを全員でスイカに巻き付けていった。

本数を重ねるごとに「いつ割れるのか?」という恐怖が増していく中、佐野玲於は誰よりも早く輪ゴムから手を放し逃げる準備をし、数原龍友は「こわい」とかわいく笑い始めるなど、メンバーそれぞれがいろんなリアクションを見せた。

そして迎えた500本目にはついにスイカから「ミシミシ」という音が聞こえ始め、580本目に挑戦しようとスイカに近づいた瞬間、突然スイカが大爆発。

声を上げて驚いたメンバーたちは、「えげつない音したな」「服に種付いてる」と大爆笑した後、割れたスイカを食べた。

続いて海の家にやってきたメンバーたちは、かき氷にかけたら意外とおいしそうなものを1人ずつプレゼンする「冒険かき氷選手権」を行った。

最初にプレゼンを行った小森隼は、コーヒーの粉&ヨーグルトという組み合わせでかき氷を完成させ、その出来栄えに期待が高まるが、試食をしたメンバーたちからはなぜか沈黙が起こった。

発案者の小森も一口食べて思わず苦笑い。

その後も、関口メンディーのレモン&パクチーを使ったアジアンテイストのかき氷や、佐野のカルボナーラソース、中務裕太のパイナップル&梅酒といったさまざまなアイデアが飛び出すが、全員が納得するかき氷にはならなかった。

料理の腕に自信のある数原は、バーベキューソース&練乳という斬新なアイディアのかき氷を提案。

すると、甘辛ミックスの味にハマってしまった中務は「俺これめっちゃ好きやわ」と絶賛し、片寄涼太も「俺も結構好きな方」と答え、現場を驚かせた。

さらに、そんな片寄の醤油&いちごという組み合わせにもメンバーたちからは、「みたらし団子みたい」「いくらっぽい」というコメントが。

これまでにない斬新なアイデアが続々と飛び出す中、リーダーの白濱亜嵐はオイルサーディン&ブルーハワイという冒険度MAXの組み合わせを披露。

関口が「いやー、無理だこれ!」と絶叫すると、他のメンバーからも口々にブーイングが。

氷の周りにオイルサーディンを盛り付け、ブルーハワイソースをかけた白濱は、自ら一口食べて「意外にあるかも」と答えるが、中務以外のメンバーは無言になり、関口も「漁港のにおいがする」と答えた。

また同放送回から新しいオープニング映像も公開された。

新オープニング映像では、テーマ曲の「F.L.Y. BOYS F.L.Y. GIRLS」にのせ、メンバー1人1人の個性が感じられるPOPな映像に視聴者から早速、歓喜の声が寄せられている。(ザテレビジョン)

【関連記事】

  • 爆発寸前のスイカにGENERATIONS絶叫! 数原龍友はスイカよりギャルの「2つのメロンが…」
  • 佐野玲於も仰天! 白濱亜嵐が口を丸ごとくわえ込むワイルドキス披露
  • GENERATIONS、初めてのドローン操縦に大興奮「面白い!」
  • GENERATIONS、“割れないスイカ”にビビりまくり!?
  • GENERATIONS・白濱亜嵐、誕生日サプライズに「まだオンシーズンでしたね(笑)」
ザテレビジョン