永野芽郁、ハイテンションな海外通販番組のMCに!?「ツボに入りながら撮影していました」

8/14(火) 6:40配信

永野芽郁がWEBムービーに登場!

女優の永野芽郁と俳優の松尾諭が、8月14日(火)昼1時より公開されるビームス クチュールとZiplocのコラボ商品の世界観を表現したWEBムービー「BEAMS テレビショッピング」に出演することが分かった。

【写真を見る】ハイテンションな永野芽郁、キュート過ぎるキス顔も!

同ムービーの監督は、サカナクションや星野源ら話題のMVを数多く手掛ける映像ディレクター・関和亮氏。

ムービー内では、永野、松尾が海外通販番組のMCに扮(ふん)し、外国人も顔負けのハイテンション&オーバーリアクションで、次々にコラボアイテムを紹介していく。

■ ハイテンションな2人

ムービーでは、スタジオに⽴つ永野と松尾が「BEAMS テレビショッピング!」と声を合わせてタイトルコール。

「司会は私、松尾諭! そして…」「永野芽郁です!」とそれぞれ自己紹介をしたかと思えば、すぐに商品紹介へ。

松尾からZiplocを用いたトートバック、傘、エプロン、ウエストポーチ、リュックサックを紹介していくが、どの商品の使用例も奇抜なモノばかり。

トートバックには生水をそのまま入れてみたり、傘は「個性的なフォルムなので盗まれる心配は“たぶん”ありません」と評したり、エプロンにはおにぎり、ウエストポーチには浅漬けをそのまま入れたり…。

さらにはリュックサックには札束をぎっしり入れて「中身がすぐに確認できる!」と語るなど、奇抜な紹介に永野も「え~~~~!?」と⽩々しいほどのオーバーリアクションで応える。

その後も「すっごく便利!」「1000円の傘10回盗まれるよりお得!」「おかずも欲しくなるのでは?」など、ツッコむどころか同調するコメントを畳み掛ける。

最後には永野から「今日ご紹介した商品、すてきでしたね!」という感想まで出たところで番組はエンディングへ。「それではまた来週! さようならー!」と、来週もあるかのように番組は終了する。

■ 素のリアクションが魅力

撮影では、トートバックの奇抜な使用例で生水を入れるシーンに、永野は「ここに水入れるんですか!? えぇーー!?」と素の表情で驚いていた。

「肩にかけて持って、喉が乾いたらそのまま飲めるってことですよね? すごく飲みやすい!(笑)」とムービー同様に肯定的な意⾒の永野。

そんな永野の発言から、ムービーのセリフも「最高!」から「すごく飲みやすい!」に変更された。

ほか、今回のムービーでは「えー!?」のリアクションをはじめ、ポージング、せりふの言い回しなど、永野のアドリブが満載に。

毎回違うニュアンスで「えー!?」のリアクションをしていたり、あえてシリアスなせりふの言い回しをしていたり、急にぶりっ子したり、自由奔放。

札束を⼤量に入れたリュックサックの紹介では「心配性の方も、これで安心ですね!」とせりふに合わせてOKポーズ、しかし最後は手を返してお⾦のポーズにしていたりと、永野の豊かな感情表現・演技が見られる。

撮影を終え、永野は「一瞬でした(笑)。初めて松尾さんとご一緒したんですけど、司会者とアシスタントっていう設定の中で掛け合いがすごくシュールで、結構自分の中ではツボに入りながら撮影していました」と振り返る。

特に楽しかったシーンはついては「全部シュールでしたね。ジップロックを、例えばエプロンだと首にぶら下げているというのが不思議な感覚でした。

おにぎりを一個一個取り出せるっていうのは、なかなか便利ですよね。あとカバンにそのまま水を入れるっていうのは、原宿あたりではやりそうだなって思いました(笑)」と笑顔を見せる。

■ 永野が最近驚いたこと

さらに、“海外通販番組”にMCとして出演した感想を「海外の通販番組という設定を今知りました。海外だったんですね(笑)。

ずっと日本を意識していたので、もうちょっと英語を取り込めば良かったかなと思います」と語り、反省モード。

また、ムービー内では驚くシーンが印象的だが、自身が最近驚いたことについては「昨日驚いたんですよ! 昨日撮影をしていて、夜遅くなってきて、『あぁ、まだ1シーンあるから、終わるのは結構な時間になっちゃうな~』って思ってたんです。

そしたら(スタッフが)『じゃあ手元で最後です』って言うから、『えっ!? もう終わりですか!?』ってすごい驚きました。まだあると思っていたのに、突然終わりが来るっていうのはビックリしました」とコメント。

夏真っ盛りということにちなみ、心に残っている夏の思い出は「中学生の頃に、⼥の子8人くらいで浴衣を着て、お祭りに⾏ったんです。

そのお祭りに⾏った後に、近くの花火をしていい公園まで、みんなで自転⾞に乗って⾏ったんです。浴衣を崩しながら『⾒えるっ!』とか言いながら公園に⾏って(笑)。みんなで一緒に線香花火をしたのが、すごい⻘春していたなって思います」と、青春の1ページを明かした。(ザテレビジョン)

【関連記事】

  • <半分、青い。>「さすが鈴愛のこと分かってる(笑)!」律ら“梟会”のツッコミに称賛!!
  • 葵わかな、有村架純、芳根京子…“朝ドラ”出身女優がこの夏の主役に!
  • 今田美桜、“前髪あり”ヘア&はにかみ笑顔に「控えめに言って天使」永野芽郁も絶賛
  • 永野芽郁が笑福亭鶴瓶との“ぶっつけ本番旅”で「鈴愛」に共感する女性に出会う
  • 永野芽郁、かわい過ぎるナース服に無表情で「安心(シン)ガポールなのよ!」
ハイテンション