名倉潤、木村拓哉の物まね芸人に「違う!惜しいのよ」

8/10(金) 17:30配信

「なんか惜しい」と表現した名倉潤

8月9日に放送された「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)は、「知らざれる業界の裏話大暴露SP」。物まね業界からは、顔は似ているのにしゃべると微妙、という木村拓哉の物まね1本だけで足かけ12年も続けている物まねタレント元木敦士が、業界のおいしい営業裏話を大暴露した。

【写真を見る】木村拓哉の物まねに「完璧です、今日は」と胸を張る元木敦士(もっぷん)

「ずーと(顔を)作ってなかったのに今、作り出した。何か惜しいんだよなぁ」とMCの名倉潤(ネプチューン)は苦笑い。しかし元木は「完璧です、今日は」と木村の物まねで応戦するが、「違う! 惜しいのよ」と名倉のツッコミが止まらない。

元木は口を開くとニセモノ感が強まるため、見た目だけでも本人に近づけるよう、さまざまな努力をしているという。

「木村拓哉さんになりたい。近づけようと思っていろいろ苦労されているみたいで、過去に出演している番組の衣装を購入し着ているそうで」とMCの河本準一(次長課長)が紹介。

身銭を切って高額な衣装をそろえ、見た目を寄せているという元木は、ビジュアル重視の物まねを磨いた結果、「たったそれだけでこんなにもらえるの?」というおいしい営業が舞い込んできたという。

「写真営業というのがあるそうです」と紹介された元木は、「これは写真を撮るだけでギャラがいただける」と告白。「それっていくらもらえるんですか」と名倉も興味津々の様子。

「大体、5万円」と元木はぶっちゃけた。「何人くらいと写真撮るの?」と名倉が続けて質問すると、「20~30人とか。でもちゃんと先方に言うんですよ。『歌とか物まねもあるんですけど』って。そしたら、それは結構ですって言われちゃうんです」と元木は苦笑した。

さらに木村拓哉が宝くじのCMをしていた時に、木村似の元木が宝くじを買ったら当たるんじゃないかと、ただ宝くじを買ってその人に渡しただけで5万円もらえたこともあったという。

似ていると自分でも思ってはいるが、実際、本人に会った時の感想は「むちゃくちゃカッコいい。正直僕、(周りも)似てるとは言ってくれるけど、横に並んだら全然違いました!!」と話すとスタジオは大爆笑に。「ビックリするくらいカッコいいやろ」と名倉も同調した。

ネットでは「この人ほんとに似てる」「関ジャニの村上に似てる」「元木さんの努力はほんま凄い」などの声が集まった。次回の「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」は、8月16日(木)深夜に放送予定。(ザテレビジョン)

【関連記事】

  • アラサー美女が魅せる美ボディー!竹内渉、1st写真集発売【フォトSP】
  • 名倉潤「『悪い』っていう感情はあるの?」
  • 名倉潤も驚き、名門校出身のスポーツ紙記者が異色の転身
  • 限界露出!金山睦、ファースト写真集は出し惜しみなし【フォトSP】
  • 柴田阿弥、国民的グループ卒業後 元メンバーと初共演
物まね芸人