山田孝之の“オタクキャラ”、菅田将暉の“大ジャンプ”も話題!「dele」にハマる視聴者続出!!

8/10(金) 17:36配信

「dele」第3話先行カット!

山田孝之&菅田将暉がW主演を務める金曜ナイトドラマ「dele」(毎週金曜夜11:15-0:15ほか※10日は11:45スタート、テレビ朝日系※一部地域を除く)。第3話が本日8月10日(金)放送される。

【写真を見る】話題となった祐太郎(菅田将暉)の大ジャンプ!迫力満点!!

「dele」は、依頼人の死後、不都合なデジタル記録“デジタル遺品”を抹消する仕事を請け負う車椅子のフリープログラマー・坂上圭司(山田)と人懐っこい“なんでも屋”・真柴祐太郎(菅田)が、依頼人の死にまつわるさまざまな問題に巻き込まれるという異色作。

第1話では、山田孝之の車椅子を使ったアクションや、菅田将暉のビル高層階からの渾身大ジャンプが反響を呼び、第2話ではクールなキャラから一変、好きなアーティストへの熱い思いを早口でほとばしらせる圭司のリアルな“オタクキャラ”が話題となった。

さらに、必ずしもハッピーエンドでは終わらない展開や、明かされない祐太郎の過去など、一筋縄ではないかない“大人”な物語にハマる視聴者も続出している。

今週放送の第3話は余貴美子、高橋源一郎をゲストに“大人の人情物語”が展開される。

圭司の外出中、「dele. LIFE」の事務所に、さびれた街で写真館を営む老人・浦田文雄(高橋源一郎)が現れた。祐太郎は無断で浦田から、死後のパソコンデータ削除と“奇妙な依頼”を引き受けてしまう。

それは…削除する前にデータをコピーし、バラの花と一緒に同じ街の住人・江角幸子(余貴美子)へ届けてほしい、という依頼だった。そして数日後、浦田は自殺。祐太郎は突然の出来事に肩を落としながらも、身元を偽り、幸子に接触を――。年配男女の“泣ける”物語が描かれるという第3話に注目だ。(ザテレビジョン)

【関連記事】

  • <チア☆ダン>「また泣かされた…」と毎週話題!美少女たちのチアダンスに視聴者感涙!!
  • 山田孝之、リアルな“オタクキャラ”披露し話題!「山田孝之カワイイ(笑)」<dele>
  • 菅田将暉の渾身大ジャンプ&山田孝之の車椅子アクションに大反響!「身体能力半端ない」<dele>
  • “鳥取が生んだ奇跡”山本舞香『チア☆ダン』で注目浴びる「顔面偏差値1万!!」
  • ローラが“体重”を明かしファン驚き!「もっと軽いと思っていました!!」
視聴者続出