「ムトゥ 踊るマハラジャ」4K&5.1chリマスター版が11月全国ロードショー決定! 日本公開20周年記念

「ムトゥ 踊るマハラジャ」(4K&5.1chリマスター版)

 歌とダンスと、ラブロマンスとアクションをふんだんに取り入れた娯楽大作「ムトゥ 踊るマハラジャ」が4K&5.1chデジタルリマスターされ、11月23日に新宿ピカデリーほか、全国で順次ロードショーされることが決定しました。

【画像】新しいロゴ

 同作は1998年に渋谷シネマライズで、ひっそりと単館上映スタート。ところが豪華絢爛なミュージカルと目まぐるしく進行するストーリーはまたたく間に評判を呼び、同館では23週におよぶロングランヒットに。同年のミニシアター興行成績第1位を記録し、さらに全国100以上の劇場で上映され、動員約25万人、総興収4億円を突破する一大ヒットとなりました。

 この記録は2018年にスマッシュヒットを記録した「バーフバリ 王の凱旋」をもってしても破られておらず、20年間国内におけるインド映画最高記録として君臨しつづけています。

 リマスターにあたっては、インドでオリジナル・ネガから4Kスキャンと修復作業を実施。さらに5.1チャンネル化は「ムトゥ」オリジナルスタッフで、後に「スラムドッグ$ミリオネア」でアカデミー賞作曲賞も受賞した音楽監督のA.R.ラフマーンさんが監修。スタジオに保管されていた6チャンネルのオリジナルステレオ音源をもとに、5.1チャンネル・デジタル・リミックスが行われました。

 「ムトゥ」は2013年の15周年記念時にBD化を果たしていましたが、その5年後に4K&5.1chリマスターされた上、劇場上映までされるとは。20年を経て新しくなった「ムトゥ」がどれほどすごい映像になっているのか、早く劇場で確かめたくなります。

(C)1995/2018 KAVITHALAYAA PRODUCTIONS PVT LTD. & EDEN ENTERTAINMENT INC.

ねとらぼ

【関連記事】

  • 「バーフバリ」、バラーラデーヴァ応援上映から次回作まで S.S.ラージャマウリ監督大いに語る
  • ディーラ(勇者)を称えよ! 「バーフバリ」監督の「マガディーラ 勇者転生」国内版予告解禁
  • 「バーフバリ」アニメ版発売決定! 声優に小山力也、山野井仁、麦人など映画同様豪華キャスト
  • 友人と映画を同時再生してIQ3の感想を言い合う遠距離部活動 ゆるい雰囲気を紹介したマンガに共感の声
  • 前情報不要! インド映画の最高傑作「バーフバリ 王の凱旋」を今すぐ見てくれ
日本公開20周年記念