アメリカの人気バンド“スターセット” HYDEのヴォーカルをフィーチャーしたシングルをリリース

アメリカの人気バンド“スターセット” HYDEのヴォーカルをフィーチャーしたシングルをリリース

キャッチーなメロとエモーショナルなヴォーカルで人気のアメリカのバンド、スターセット。2013年に結成され、映画音楽、テクノロジー、天文学にまで亘るロックの枠を超えたコンセプト・アルバムで、ソーシャル・メディアやYouTubeを通じて人気を博してきた。中心人物であるダスティン・ベイツ(Vo,Key)は自分たちをシネマティック・ロック・バンドと説明し、2015年にはアメリカ4ヶ所で行ったプラネタリウム・フォーマンスが話題に。2017年1月には2ndアルバム『ヴェセルズ』をリリースし、米ビルボード・アルバム・チャート11位、先行シングル「Monster」は同メインストリーム・ロック・ソングス・チャート2位となった。

【この記事の関連画像をもっと見る】

海外のライブでは、メンバーは宇宙服で演奏する、ダスティン・ベイツは電気工学の修士号を取得し国際宇宙大学で教鞭をとったことがあるなど、興味深い存在のスターセットだが、この度『HYDE LIVE 2018』追加公演のサポート・アクトに抜擢され、初来日を果たすことになった。

そして、代表曲である「Monster」にHYDEのヴォーカルをフィーチャーした「Monster feat. HYDE」が制作され、これを追加収録したアルバム『ヴェセルズ (Japanese Version)』が本日配信リリースされた。

日本初ライブはどんなコンセプトで展開し、どんな世界に連れて行ってくれるのか、今から楽しみだ。

<ミュージック・ビデオ>

≪リリース情報≫
『ヴェセルズ (Japanese Version)』
配信中
※Japanese Versionのみ「Monster feat. HYDE」追加収録

≪来日情報≫
【HYDE LIVE 2018 追加公演】サポート・アクト
2018年9月1日(土)2日(日)4日(火)5日(水)7日(金)8日(土)10日(月)11日(火)ZEPP TOKYO

【関連記事】

  • HALLOWEEN PARTY 2018 開催決定! 今年はHYDE主宰で実施へ
  • 『進撃の巨人』OPテーマ「Red Swan」は「YOSHIKI feat. HYDE」名義での発売に
  • HYDE 全国14公演の追加公演を発表
  • HYDE 「危機感が重要なポイント」 シングル『WHO’S GONNA SAVE US』インタビュー
  • HYDE クリスマスの『黒ミサ TOKYO』2日間で24000人を動員「自分の意思を伝えられた」
ヴォーカル