ロシア外務省特使就任のスティーブン・セガール プーチン大統領と“深すぎる交流”

スティーブン・セガール  ロシア外務省が5日までにSNSを通じて、映画「沈黙」シリーズで知られる米俳優のスティーブン・セガール(66)を米露交流の特使に任命したと発表した。同省は特使の任務について「文化や芸術などの分野で米露関係を発展させることで、無報酬で行う」として[……続きへ]