あえて染めない…芸能界に白髪ブーム到来

吉川晃司

 いま芸能人の間でひそかにはやりつつあるのが白いヘアだという。以前は白髪を染めるのが当たり前だった芸能界だが、あえて染めずに自然のままに立ち居振る舞うことがオシャレという認識なのだという。

「誰とは言いませんが黒々とした髪をあえて銀色に染めている芸能人もいるくらいなんです。数年後、一般人にもこうした流行が定着するかもしれません」(大手広告代理店関係者)

 ちなみにこれまでの社会認識から白髪が忌み嫌われてきた理由はただ一つ。老けて見えるからだ。だが、芸能界で白髪を売りにしている芸能人は皆、若くハツラツと見えてしまうから不思議なのだ。

「ロマンスグレーが似合う男性芸能人としてまず名前が挙がるのが吉川晃司、柴田恭兵、渡部篤郎、岩城滉一、舘ひろし、陣内孝則、柳葉敏郎などです。皆、大物ばかりというのも興味深いです。しかも、芥川賞を取った芸人の又吉直樹なども常々、白髪に対する憧れを口にしています」(事情通)

 女性芸能人も負けていない。「まず名前が挙がるのは女優の草笛光子や中尾ミエ、永作博美、有働由美子などあえて白髪を染めていない。むしろ染めていないことが個性となり仕事が激増しているんです」(同事情通)

 さらに最近では元フジテレビアナウンサーの近藤サトがあえて白髪を隠さずグレーヘアにしたことをテレビで語り話題になっている。「フジテレビの『ノンストップ!』にVTR出演し、2011年に起きた東日本大震災を契機に20代のころから悩まされていた白髪を隠さないことを選んだと告白したんです。この話はSNSなどで拡散し逆に仕事が増えるきっかけになったんです」(同事情通)。グレーヘアブームの到来必至だ。

【関連記事】

  • 吉川晃司 、 柴田恭兵 、 渡部篤郎 を調べる
東スポWeb