身長149cm「ヤングジャンプが見つけた平成最後の奇跡の原石」十味-toomi-、初仕事で巻末デビュー

「十味-toomi-」が、26日発売の週刊ヤングジャンプ(集英社)の巻末グラビアでデビューを飾る(C)Takeo Dec./週刊ヤングジャンプ

 長野県出身、身長149cmの新人「十味-toomi-」が、26日発売の週刊ヤングジャンプ(集英社)の巻末グラビアでデビューを飾る。これが初仕事となるが、「ヤングジャンプが見つけた平成最後の奇跡の原石」というキャッチコピーに彼女への期待度がうかがえる。

【写真】所属事務所の先輩川崎あやが表紙を務める週刊ヤングジャンプ。

■十味-toomi-インタビュー

――初めての雑誌の撮影とお聞きしましたがどうでしたか?

「はい、そうなんです! 今までしていた撮影とは規模が違ったので、とても緊張しました。ですが、撮影に関わってくださった皆さんのサポートがあって、とっても楽しく初撮影を終えることが出来ました」

――撮影で楽しかった所、難しかった所を教えてください。

「初めての水着撮影で色々な衣装を着れて楽しかったです。でもその衣装の見せたいところを邪魔せずにポーズを取るのが難しくて、これからの課題だなぁって思いました!」

――ものすごいキャッチコピーでのデビューになりますが、感想は?

「私も初めてヤングジャンプさんからオファーをもらった時、凄くびっくりして。さらにこんなすごいキャッチコピーまでいただけて、私これから芸能活動させてもらえるんだなと凄く刺激を受けました。自分的には『平成最後の奇跡の小さな原石』なんて、え、名前負けしちゃわないかな!?って凄く不安です(笑)。でも頑張ってこのキャッチコピーが似合うようになる様になりたい、それが今の目標です!」

――発売するにあたり、家族やご友達の反応はいかがでしょうか?

「家族はすごく喜んでくれてます!両親の友人などにも伝えてくれたらしく、嬉しいんですが、やっぱりちょっと恥ずかしいです(笑)。友達がとても少ないので、発売にあたって友達からの反応はほぼ『無』です(笑)」

――「十味」というお名前は本名ですか? また由来を教えてください。

「私、長野県出身なのですが、東御市という市名を参考にしました。道の看板を見てノリで『コレ!』って決めてしまったので名前の由来をいう時恥ずかしいのですが、絶対に忘れない名前と言って頂けるのでそこは嬉しいです(笑)。もし良かったら「十味-toomi-」覚えてもらえたらなと思います」

――身長149cmとお伺いしましたが、コンプレックスなどありますか?

「ロング丈の洋服が着れないのが悩みです。洋服屋さんでは可愛いって思うものがあっても着丈が合わず…いつも絶望してます(笑)撮影の時などコンプレックスを感じることが多いですが、それを感じさせないように写れる様に魅せ方を努力したりもしてます」

――SNSは何をお使いになってますか?

「TwitterやInstagramを使っています。最近はtiktokも使っているのですが、元々踊ってみた動画を投稿していたので、とても楽しいです! 少しオタク気質があるSNSだねってよく言われるのですが、もしよければチェックをお願いします!」

――今後の活動の予定は? 将来の夢などあれば教えてください。

「モデルや演技など、今しかできないことを沢山やって自分の可能性を広げたいです。習い事で中国語を習っているので、中国での活動も出来たらなと野望を持ってます!」

――最後に応援してくれる方に向けて一言お願いします。

「いつも応援ありがとうございます。これからも沢山活動していきたいと思っているので、これからも応援よろしくお願いします!」

【関連記事】

  • 十味所属:ゼロイチファミリア夏の特別オーディション2018
  • 『KUNOICHI』で注目のアンジェラ芽衣、9ヵ月ぶりヤングジャンプ登場 ストレス太りに苦闘した日々明かす
  • 新くびれ女王・林ゆめ、同日発売のヤンマガと週プレに登場「どちらかだけ買うのは禁止です」
  • 川崎あや、『終末のハーレム』メインヒロインのコスプレ披露も「くびれから下を見て!」
  • アンジェラ芽衣、女性版SASUKE『KUNOICHI』に初挑戦 大健闘の結果落水も、水も滴る美女ぶりに称賛集まる
奇跡