AKB48の中国公式グループ『AKB48 Team SH』第1期生オーディション開催 約4万人の応募者から34名の合格者決定

『AKB48 Team SH』の第1期生オーディション合格者。

 AKB48の中国公式姉妹グループ『AKB48 Team SH』の第1期生オーディション最終審査が、上海メルセデスベンツアリーナTHE MIXING ROOMにて開催され、応募者数38066名から選出された34名が合格した。

【写真】『AKB48 Team SH』の第1期生の集合写真。

 2018年4月10日から募集を開始し、3日間で5000人以上の応募を集めた本オーディションは、5月末の募集締切り時点で、中国内外から38066名が応募。書類選考による一次審査を経て、上海、北京、広州、成都、武漢、瀋陽の6都市で実施された二次審査、上海で実施された三次審査によって、歌唱、ダンス、楽器などの表現力が審査され、最終審査に進んだ62名が上海に集結した。

 最終審査は、ダンス審査とパフォーマンス審査が2日間にわたって実施され、2日目のパフォーマンス審査後に、同会場にて、約4万人の応募者の中から選出された34名の合格者が発表された。その中には、中国の人気オーディション番組「創造101」(中国版PRODUCE101)に参加した劉念(リュウ・ネン)と毛唯嘉(モウ・ウェイジャー)も含まれた。

 今回の合格者は、契約締結後、日本と中国の専門チームによるレッスンを受け、海外でのトレーニングも受ける予定。AKB48 Team SHは、AKB48グループの運営ノウハウを中国アイドルマーケットで活用し、新世代女性アイドルグループとして展開予定。映画、ドラマ、バラエティ、ファッションなど幅広い分野で活躍し、それぞれの夢を叶えられるグループを目指す。

【関連記事】

  • SKE48・須田亜香里「可能性を掴んでいる今を楽しんでください!」オーディションメディア35周年の『Deview』OB・OGから祝福メッセージ
  • 『TOKYO IDOL FESTIVAL in BANGKOK』にAKB48の海外姉妹グループ・JKT48が緊急参戦
  • NGT48荻野由佳、世界選抜総選挙速報2年連続の1位 過去最多59531票獲得で人気が本物であることを証明
  • フィリピン・マニラのAKB48海外姉妹グループ「MNL48」第1期生オーディション開催発表
  • AKB48初の台湾人研究生・馬嘉伶「中華圏の人にAKB48の魅力を伝える伝道師に」
第1期生オーディション開催