木下優樹菜「楽すぎお弁当」に共感 「救われる」「朝からキャラ弁なんか作れない」

木下優樹菜さんのインスタグラムより(画像は一部加工)

 モデルでタレントの木下優樹菜さんが2018年7月25日朝、自身のインスタグラムを更新し、愛娘のりりなちゃんのために作ったお弁当の写真を投稿した。

 かわいらしいながらも、シンプルなお弁当。本人は「楽すぎお弁当」と謙遜するが、これがかえってファンの共感を呼んでいる。

■「ゆっきーな弁当見ると安心する」

 木下さんはハッシュタグで「卵焼きはハートじゃなきゃダメ」と記し、ハート型をした卵焼きとウィンナー、ミニトマト、おにぎりが詰められたシンプルなお弁当の写真を投稿した。

 このメニューはりりなちゃんの「リクエスト」によるものとのことで、木下さんも「楽すぎお弁当でまじよかった」。一方で、インスタグラムでは手の込んだ料理や「キャラ弁」などの写真が多いことから、木下さんの等身大の「楽すぎお弁当」は多くの人の共感を呼んだようだ。コメント欄には木下さんの投稿に「救われた気がする」との声も見受けられた。

  「インスタ見てると何時間かけてこのクオリティなのっ?っていう弁当ばっかだから、ゆっきーな弁当見ると安心する 朝からキャラ弁なんか作れない」
  「楽チン弁当載っけてもらったらなんか私も救われる気がする!笑 世の中ママたちのキャラ弁ばっかで自信喪失するから...笑」

【関連記事】

  • 4人に1人が「カレーに入れてほしくない」と答えた、あの定番の具とは?
  • 「別人」「誰かと思った」... ぺこの「産後どすっぴん」が大反響
  • ファーストクラス乗ったのに、誕生日祝われなかった! 「泣いてしまいました」男性乗客、怒りの星1つ
  • 「赤ちゃんがいるお隣の方から、いつも異臭が。覗いてみると...」(東京都・40代女性)
  • 「ヤンキーが多い県といえば?」投票の結果が圧倒的すぎて笑えない
J-CASTニュース