【ナツ☆イチッ!オーディション】ファイナリストNO.3 脇田穂乃香に直撃!「『胸でかない!?』って言われてコンプレックスだったんですけど…」

7/19(木) 23:23配信

ガールズバンド「たけやま3.5」のドラム担当・脇田穂乃香ちゃん

世界最大級のアイドルフェス「TIF」と週プレがタッグを組み、この夏いちばん輝いている美少女を決める「ナツ☆イチッ!オーディション」を今年も開催!

【画像】「ナツ☆イチッ!オーディション」ファイナリスト・脇田穂乃香ちゃん

多数の応募の中から、審査を勝ち抜きファイナリストに残ったのはわずか4名。7月23日と7月30日発売の『週刊プレイボーイ』本誌には、最終選考を突破した彼女達の水着グラビアを掲載!

そんなファイナリストのひとり、愛媛で活動するガールズバンド「たけやま3.5」でドラムを担当している脇田穂乃香ちゃんを直撃!

* * *

―グラビア撮影は初めてなんですよね? 緊張しました?

脇田 しませんでした! 新しいことができてすごく楽しかったです。実は私、小学生の頃から友達に「え、胸でかない!?」って言われることが多くて、コンプレックスだったんです。

―子供ならではのストレートな指摘!(笑)

脇田 そうなんです(笑)。だから、自分の体型に自信はなかったんですけど、女性のマネージャーさんが私の水着姿を見て「スタイルいい!」って褒めてくれたのが嬉しくて。「めっちゃ細いわけじゃないけど、女性らしい体つきだね」って言ってくれて、「コンプレックスを活かせるなら!」と思って、今回『ナツ☆イチッ!オーディション』』に出てみたいって思いました。

―普段から好奇心旺盛で物怖じしないタイプですか?

脇田 あ、しないかもです。昔から人前に立つことが多かったので。小学校でも学級委員をやったり、合唱会では指揮者をやったり。あと、運営委員会に入って劇をやったりしてました。

―積極的! 学校の中心人物だったんですね。「たけやま3.5」ではドラムを担当していますが、もしかしてこれも学生時代からやっていたとか......?

脇田 ドラムはやったことがなかったです。でも小学校の時、金管バンド部に入っていたんですけど、同い年の女のコがドラムをドコドコ叩いているのを見て、「めっちゃかっこいい! 私も叩いてみたい!」と思っとって。で、事務所に入ったら「バンドやらないか」って言われたので、「ドラムやりたいです!」って即答しました(笑)。

―もともと興味があったところに、いいタイミングで声がかかったわけですね。ちなみに「たけやま3.5」のネーミングの由来は?

脇田 今はメンバーが4人になったんですけど、もともと3人で活動していて、ライブごとにシークレットメンバーが加わるっていうコンセプトだったんです。それで、メンバー3人+0.5人って意味で「3.5」にしようみたいな感じです。

―なるほど。もう4人だから、ネーミングとしては変な感じになっちゃってますが......(笑)。で、「たけやま」は?

脇田 これは特に理由はなくて、リズムがいいねってことになって決まりました。

―リズム!? 誰かの名前とか地名とかじゃなくて?

脇田 はい。事務所の人たちがいろいろ考えた結果、「たけやまがいいんじゃない?」って急に決まりました。多分、適当につけたと思うんですけど(笑)、インパクトがある名前なので今はすごく気に入ってます。

―たしかに、「なんだこれ?」って気になりますよね。メンバーはみんな愛媛県出身なんですよね?

脇田 そうです。ふわふわした感じのコが多いので「グループ名とのギャップがある」ってよく言われます。特に、私とボーカルのコはファンの方から「天然」って言われることが多いですね。

1/2ページ

【関連記事】

  • "この夏、一番輝くアイドル"を今年も決めるぞ!『ナツ☆イチッ!オーディション2018』ファイナリスト決定!
  • 元アイドルたちが由比ガ浜にビーチカフェをオープン!「セカンドキャリアへ繋がるシステムを作りたくて」
  • モデル&女優の永尾まりやが、異国・台湾で2018年最大露出のグラビアを魅せた!
  • 今いちばん彼女にしたいアイドル大谷映美里が恋愛観を語る!「前じゃなくて、一緒に横を歩いてくれる人がいいな」
  • "でんちゃん"が初表紙!「ベイビーレイズJAPAN」のリーダー・傳谷英里香に30の質問!
脇田穂乃香