『SMAP×SMAP』枠の番組、9月打ち切り フジテレビはまた評価を下げ、千鳥は評価を上げた?

千鳥・大悟、ノブ

 お笑いコンビ、千鳥(大悟・ノブ)と俳優の山崎育三郎、フリーアナウンサーの高見侑里がMCを務めるバラエティ番組『世界の村のどエライさん』(フジテレビ系)が、9月いっぱいで打ち切られるという。

 今年1月から始まった同番組は、世界の特殊な環境で生きる村人の幸せを支える人物を取材するという内容で、2016年末に終了した『SMAP×SMAP』の後、『ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?』を挟んでスタートしていた。

 しかし、始まってみると、初回平均視聴率は4.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)、2回目以降は2~4%の間を行ったり来たりと一向に上がらず。打ち切りの噂は以前から囁かれていた。

 「そもそも、フジの考えが甘すぎる。『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)や『陸海空 地球征服するなんて』(テレビ朝日系)の視聴率がいいからと、世界に目を向けた番組を安易に企画したとしか思えません。ただ、『イッテQ!』も『地球制服』も、制作陣の熱の入れようが違う。マネしただけで、視聴率が取れるかもなんていう考えは、まさに今のフジを象徴していますね」(芸能関係者)

 たしかに、番組開始直後から、ネット上では「二番煎じ」「使い古された企画」「新鮮味がない」などの声が挙がり、フジの見え透いた裏心が丸見えだった。

 千鳥が『金曜ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)に出演した際は、有吉弘行らから「凄い人気だって聞いている」とイジられたこともあったが、低視聴率を笑いに変える形で「まず見ない」「誰も見ないよ!」とノブが自らツッコミを入れるほどだった。少なからず、芸能人たちの間でも、「あの番組は続かないだろうな…」と思われていたのだろう。

 しかし一方で、千鳥のロケは好評だった様子。ネットでも「ロケに安定感がある」「素人との絡みはピカイチって知った」などの声が相次ぎ、千鳥が見られなくなることを惜しんでいる人は多い。

 「千鳥さんは地方の番組でのロケも多く、ロケ経験が豊富。ロケをやらせたら右に出る者はいないと業界内では評判です」(前出・関係者)

 視聴率は悪くとも、千鳥は評価を上げた形だ。

【関連記事】

  • 西日本豪雨被害、芸人たちが地元の支援呼びかけ バンビーノ石山は「水」、相方・藤田は「金」のルートを拡散
  • 『チア☆ダン』、頼みの綱は脚本家の“追っかけ”? 『おっさんずラブ』脚本徳尾氏の求心力に期待
  • 「もうインスタ辞めぇ!」ピース綾部のインスタ ノブのツッコミが最高と話題
  • スピワゴ井戸田、前妻に怒られる? 相方・小沢、足立梨花と“ジャンプ愛”を語る
  • 関係者も「本当にいい子だね」真野恵里菜と柴崎岳、結婚報道に祝福の声続々
評価