スギちゃんら“リメンバー・ミー”芸人「僕たちを忘れないで!」、緊急座談会で切実な思いを吐露?

7/13(金) 10:00配信

スギちゃん、髭男爵、ダンディ坂野、ゴー☆ジャス(写真右上から時計回り)が“リメンバー・ミー”芸人として緊急座談会を開催

陽気でカラフルな世界観で“家族の絆”を描き、第90回アカデミー賞(R)の長編アニメーション賞と主題歌賞を受賞した「リメンバー・ミー」。7月18日(水)にMovieNEXが発売されるのを前に、スギちゃん、髭男爵ら一発屋芸人たちの緊急座談会を収めたオリジナル動画が解禁された。

【写真を見る】冒頭、スギちゃんらがガイコツメイクで登場する中、ゴー☆ジャスのみ素顔?

同映画は、ミュージシャンを夢見るギターの天才少年・ミゲルが主人公。

ある日、先祖たちが暮らす“死者の国”に迷い込んでしまったミゲル。日の出までに元の世界に戻らないと体が消えてしまう彼に、陽気だけど孤独なガイコツ、ヘクターが手を差し伸べる。やがて2人は、ミゲルの一族の驚くべき秘密にたどり着く。

すべての謎は、伝説の歌手が遺した名曲「リメンバー・ミー」が鍵となる。

この「リメンバー・ミー」は日本語では、「私のことを忘れないで」という意味。これにちなみ、世間から忘れられそうな(!?)一発屋芸人たちを「リメンバー・ミー」芸人として集め、緊急座談会を開催することに。

座談会に呼ばれたのは、スギちゃん、髭男爵、ダンディ坂野、ゴー☆ジャスの4組。

スタッフから企画の説明を受けると、まんざらでもない様子を見せ、まずは本編を神妙に鑑賞。その後、座談会が始まると、作品の感想や、自分たちの“忘れられそう”なエピソードを次々に披露していく。

さらに映画のおすすめポイントをギャグと一緒に紹介するなど、ツッコミどころも満載の、終始笑いの絶えない熱いトークを繰り広げた。

撮影後、インタビューに応じたスギちゃんは、MovieNEXの発売を楽しみにしているファンに向けて「見終わったとき、人に優しくなれる作品!」と力説。

髭男爵の山田ルイ53世は「娘と一緒に見るお父さんは涙腺に気を付けて」とアドバイスし、ダンディ坂野は「音楽がすばらしいので、お家で良いスピーカーで楽しんで」、ゴー☆ジャスは「カラフルで、家族愛があふれる作品」とそれぞれPRした。

最後に髭男爵・ひぐち君が「この作品を見たら、僕たちを思い出して!」と言うと、他4名も「僕たちを忘れないで!」と、「リメンバー・ミー」芸人として訴えかけた。

公式サイトでは、今回解禁となった動画の他に、さらに笑えるギャグ満載のロングバージョンが公開中だ。(ザテレビジョン)

【関連記事】

  • 「ゴロウ・デラックス」で稲垣吾郎が一発屋芸人に感動!
  • 【注目の人物】Hey! Say! JUMP伊野尾慧「一発屋ジャニーズ」になると心配
  • 「月収ゼロだった」ヒロシが一発屋になった真相
  • 「言い伝えを立ち切ります」日本エレキテル連合が“一発屋”の風潮に反発!
僕たち