「全部から逃げたい」「悪いことが重なっている」 上田まりえ、仕事と学業の両立に疲弊し涙

泣き止んだあと、少し食べつつシャンパンを飲んだとつづっていたが……(画像は上田まりえInstagramから)

 元日本テレビアナウンサーでマルチタレントとして活躍している上田まりえさんが7月12日、「うまくいっていないことが多すぎて、泣きながら街を彷徨いました」とInstagramで告白。ファンからは温かい声が寄せられています。心配になってしまう。

【画像:早稲田大学生となった上田まりえ】

 上田さんは2016年に日本テレビを退社後タレントに転向し、2017年には社会人野球選手の竹内大助さんと結婚。2018年4月からは早稲田大学大学院スポーツ科学研究科の学生となり、主婦とタレント、学生という3足のわらじを履き、「週末主婦、出稼ぎ家外、学生。2018年は史上最強にストイックな年になること間違いなし!」とブログで意気込みをつづるなど、公私ともに充実した生活を送っているようでした。

 しかし、5月には「頭の中がごちゃごちゃで、心の中もぐちゃぐちゃで、それをうまく処理できていない」と心境を明かし、学業と仕事を両立しながらのSNSの更新を一時休止。6月には“悩んでいたことの答えのかけら”が見つかり、人生初だというファンレターの内容に突き動かされてSNS休止を解除しましたが、「頑張れば頑張るほど、空回りするばかり」と自身を追い込みすぎるあまり、つらい状況が続いていることも明かしていました。

 そうした中、最新の投稿では、「仕事も学校も苦しい。全部から逃げたい。辞めることで周りがハッピーになるならそうした方がいいんじゃないか。そう本気で考えました」と深刻な悩みを告白。「これでもか!ってくらい悪いことが重なっている」と忙しい上に嫌なことで追い打ちをかけられたようで、「引くほどまぶたが腫れていて、いつも以上にブス度が増し増しだけど、笑ってやってくださいな」と自虐しつつ、心身ともに疲弊している胸の内を明かしました。

 上田さんの悲痛な叫びにコメント欄では、「大丈夫ですよ 試練は乗り越えられます」「苦しみ抜いた先に、光は見えてきます」など励ましの言葉が贈られている他、「まりえさんの素敵な笑顔を見て癒されています」「毎朝、5時夢を観て元気をもらって会社へ行ってます。 本当にありがとう」など温かい声が寄せられています。

ねとらぼ

【関連記事】

  • 稲垣吾郎、「5時に夢中!」共演者と笑顔で記念写真 ふかわりょうも胸をなで下ろす
  • 稲垣吾郎、「5時に夢中!」に緊急出演! 奥様の質問に愛の一言“稲垣語録”を送る
  • クレソンは手でちぎって豪快にぶち込む! 平野レミさんが映画「植物図鑑」の劇中レシピを生配信イベントで再現
  • 茨城で自治体公認初の「バーチャルYouTuberアナウンサー」登場 Twitter上でキャラクター名を募集中
  • 日本テレビがeスポーツ事業に参入 新eスポーツチーム「AXIZ」設立、eスポーツ特化の新番組もスタート
仕事